坂急走者の奇行

ジャンル:スポーツ / テーマ:ジョギング・ランニング / カテゴリ:走の記:日常編 [2011年05月04日 23時00分]
走らないゴールデンウィークなど「とんでもハップン」、渋滞を厭わず宝塚市へ車で向かう。映画『阪急電車 片道15分の奇跡』(原作小説『阪急電車』)の舞台近辺で日帰り遊びだ。
 
2011年5月3日
 
坂急走者 坂急走者 (1) 坂急走者 (2) 坂急走者 (3)
宝塚南口駅近くに駐車して、走り出す朝8時。逆瀬川駅をかすめ川沿いに県道16号を走る。延々続く舗装路の登り、デジカメ撮影とトイレ停止(ゆずり葉緑地入口)以外は走り続けるゾ!
 
坂急走者 (4) 坂急走者 (5) 坂急走者 (6) 坂急走者 (7)
頭上標識は「注意!連続カーブ 急な登り坂 スピード落せ」もう落ちてるよ! 数台見かけたヒルクライム中の自転車と互いに喘ぎながら目で挨拶、「オレも辛いがアンタも頑張れヨ」。鉢巻山トンネルを抜け神戸市突入、頂部に近づき「最高峰へ」標識を励みにヘロヘロ走る。
 
坂急走者 (8) 坂急走者 (9) 坂急走者 (10) 坂急走者 (11)
有馬側から登ってくるハイカー群をブチ抜いて最後の坂を駆け上がり、六甲山最高峰到着。眼下を眺めても曇天に加えて黄砂で街すら見えないゾォ~、喫煙休憩15分後に下山開始。
 
坂急走者 (12) 坂急走者 (13) 坂急走者 (14) 坂急走者 (15)
復路は山道(六甲全山縦走路)を行こう…あ、下り基調でも尾根道なので上りもあるナ(笑)。底の磨り減ったロード靴なので激降りは滑って怖いが、エンジン音も排ガスも無い快適道。
 
坂急走者 (16) 坂急走者 (17) 坂急走者 (18) 坂急走者 (19)
次第に緩い勾配の土道が増え、登ってくるトレラン集団と挨拶を交わしながらスピードUP。やはり森の中を走る方が気持ちイイなぁ、塩尾(えんぺい)寺で土道は終了し再び舗装路。住宅地の中を走り下って武庫川を渡り宝塚駅に到着、街の喧騒に浮いてるナ私の姿(笑)。往路12.5km1時間51分、復路14km1時間41分、計約26.5kmの六甲山への往復走、最初の遊び、気だけは坂を走り急いだ「坂急(はんきゅう)走者 往復3時間32分の奇行」だ。
 
坂急走者 (20) 坂急走者 (21) 坂急走者 (22) 坂急走者 (23)
汗も引かないまま阪急今津線に乗るが6分後に小林(おばやし)駅で降車した理由は飯だ! 迷わず駅前のスーパーで『阪急電車』(小説のみ)登場の握り飯を買い、店前ベンチで食う。まず海苔なしモグモグ次に海苔ありハグハグ、「飯休(はんきゅう)走者 片道6分の喜席」だ。
 
坂急走者 (24) 坂急走者 (25)坂急走者 (26) 坂急走者 (27)
再び今津北線、西宮北口駅で南線に乗り継ぎ、今津駅で阪神本線に乗り換え武庫川駅へ。橋上ホームからも見えるゼッケンを着けた走者の群は「ユリカモメウルトラ70kmマラソン 」、次の遊び、この大会で初のロード走ウルトラ挑戦中の友人M(1974river)をかってに応援だ! 川沿い南北5kmコースを行き来しているハズのM、捜さずして遭遇、4時間20分で40kmはペース良好。調子を聞きに約1km追走してから歩き戻って待つ、50kmでペースが落ちた?
 
坂急走者 (28) 坂急走者 (29) 坂急走者 (30) 坂急走者 (31)
まず60km関門突破が課題となったM、付かず離れずキロ7分ペースで私が走る間接伴走、遅れ気味になるMにペース維持を励まして先行爆走して戻る、復活サプリを用意して提供だ。60km関門ギリギリ突破を果たしたM、足は重そうだが「絶対に戻って来いよ!」と送り出す。コース脇に立って通過する全選手に拍手声援を送る…もう時間がない…Mが来ないゾ…来た! 最終制限の時間内には少し届かなかったがMの70km完走を見届けられてヨカッタ。伴い走って声援し走友を救え(?)遊びの「伴救(はんきゅう)走者 往復10kmの軌跡」終了。
 
健闘した友人Mと別れ、再び独り乗り継ぎ戻り日暮れた阪急今津線の逆瀬川駅に降り立つ。「讃喫茶室」を訪ね、東京会庵閉店以来の再会となるマスター浅野氏と珈琲談話が目的だ。やはり浅野氏のコーヒーは旨いなぁ、汗みどろのランナー姿で3時間以上居座り遊ぶ悪客。土産にコーヒー生豆まで頂戴して駐車場に戻り、深夜の大渋滞で帰宅は翌日午前3時半、『阪急電車』近辺で走り以外も繁く求め、「繁求(はんきゅう)走者 往復23時間の奇行」?
 
コメント (6) /  トラックバック (0)

コメント

No title
浅野嘉之 URL [2011年05月06日 15時53分]

本当にありがとうございました
やはりあのあとは大変な渋滞でしたか
それにしても帰宅が翌日午前3時半とは
あれだけ走られた後に
恐ろしい体力ですね
次回仕事ではない状態で
お話できる機会を楽しみにしています
宜しくお願いいたします

to:浅野嘉之さん
帰山人 URL [2011年05月06日 20時58分]

こちらこそ歓待いただき感謝です。
それにしても宝塚界隈・今津線近辺は好い所ですねぇ。
また珈琲話、いや、それ以外もお話しいたしましょう^^/

No title
ちんきー URL [2011年05月07日 00時02分]

「繁求(はんきゅう)走者 往復23時間の奇行」お疲れ様ですm(_ _)m
相変わらずの行動力脱帽です。
(自分も見習わなければ・・・・)
1974riverさんも無事「ユリカモメウルトラ70kmマラソン 」走りきることができて良かった良かった。
それにしても大渋滞で帰宅が翌午前3時とは・・・
(渋滞が大っキライな自分はとても耐えられそうにありません)



to:ちんきーさん
帰山人 URL [2011年05月07日 13時11分]

私も大大大嫌いですよ渋滞…どーせ日中は渋滞ばかりだろうと、ウマイ珈琲と楽しい話をアテに讃喫茶室でワザとネバって(?)出たのですが…甘かった、道程ほとんど全て渋滞、SA/PAも満車で休憩不可orz 六甲山より武庫川より苛酷でしたぁ^^;;

No title
1974river URL [2011年05月09日 02時32分]

ユリカモメ応援ありがとうございました!
本当に「伴救」して頂きました。
レース前にアドバイス貰ったり、
発破かけて貰ったり、サプリを頂いたり。
写真もたくさん撮って載せて頂き嬉しかったです。
(次の日ほとんど動けませんでした)

to:1974riverさん
帰山人 URL [2011年05月09日 17時19分]

あらためてヨクガンバッタ!貴君がフル越えを走った実績にウソはありません。 ところで「運営が良い」ってのは練習走の延長的な意味でしたねw ロード走者がフル以上の持久を試すとか100㎞への足掛かりにするって場合はそれで好いのだろうけれど、トレランの自然走を知ってしまうとアノ周回はキツいなぁ…と走っていない私でも思ってしまいました。 宝塚から武庫川沿いに南下して河口で折り返す単独走コースはアリかな、讃で珈琲飲むついでにネw

この記事にコメントする

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://kisanjin.blog73.fc2.com/tb.php/344-4d4d9a5a
編集

kisanjin

Author:kisanjin
鳥目散 帰山人
(とりめちる きさんじん)

無類の珈琲狂にて
名もカフェインより号す。
沈黙を破り
漫々と世を語らん。
ご笑読あれ。

01 ≪│2018/02│≫ 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
Powered by / © Copyright 帰山人の珈琲漫考 all rights reserved. / Template by IkemenHaizin