身勝手な対策

ジャンル:学問・文化・芸術 / テーマ:思うこと / カテゴリ:ウスモードさんアーカイブ [2008年08月18日 14時52分]
今日ハウスモードです。

やっと少し風も涼しくなってきましたが、
今夏の猛暑はもちろん
ガソリン高騰やら洞爺湖サミットやらゲリラ豪雨やらで、
異常気象イコール地球温暖化の
対策で「CO2削減」「環境」「エコ」が再燃してますね。

しかし、私は心のどこかでひっかかりがあるんだよな。
夏季休暇中にそのひっかかりを見つめなおしました。

「レジ袋いらん」「割り箸使わん」「アクセル踏まん」
効力や手段に賛否はありますが・・・
ちょっと待てよ・・・
仮に、石油資源が無尽蔵にあり、
仮に、森林資源が無尽蔵にあり、
仮に、CO2削減が可能だとしたら・・・

人類は「対策」し「持続可能」をうたい「もったいない」と言うのだろうか・・・
(否、きっと言わない:反語)

なんて勝手な生き物なんだろう、我々は・・・
つまり、そこがひっかかっていたワケでした。

もしも、宇宙戦艦ヤマトのコスモクリーナーD(ふ、ふるい!)のような
(機能は違うけど)「CO2クリーナー」が発明されても、
「チームマイナス○%」の参加者は生活を変えない、
そんな参加者ばかりなら、私も仲間に入れとくれぇ!
でも、そん時はそん時って方々ばかりなら、
そういう人類は、環境活動するより
地球から消えたほうが良いかもしれません・・・

ウス
コメント (0) /  トラックバック (0)

コメント

この記事にコメントする

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://kisanjin.blog73.fc2.com/tb.php/33-a7e1b969
編集

kisanjin

Author:kisanjin
鳥目散 帰山人
(とりめちる きさんじん)

無類の珈琲狂にて
名もカフェインより号す。
沈黙を破り
漫々と世を語らん。
ご笑読あれ。

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Powered by / © Copyright 帰山人の珈琲漫考 all rights reserved. / Template by IkemenHaizin