越南の内と外

ジャンル:グルメ / テーマ:コーヒー / カテゴリ:珈琲の記:2011 [2011年02月22日 05時30分]
ベトナムのコーヒーに関連する興味深い記事を発見した。
 
 「コーヒー協会、外資の直接買い付けに罰則を要求」
   ベトナムコーヒー・カカオ協会(Vicofa)はこのほど、関連当局に対し、
   コーヒー栽培農家から違法にコーヒーを直接買い付けている外資企業に
   対する罰則案を打ち出すよう要求した。…現在、外資企業約10社が、
   ベトナムのコーヒー栽培主要地域である中部高原地方ダクラク省、
   ダクノン省、ラムドン省、ザライ省で、国内のコーヒー総収獲量の約60%
   を栽培農家から違法な直接買い付けを行っている。…ドン建て貸付金利が
   ドル建て貸付金利に比べ大きく高止まりしている中で、ベトナム国家銀行
   (中央銀行)の今回の通貨切り下げにより為替差損を受けている国内企業は、
   外資企業とのコーヒー争奪戦に苦戦を強いられている状況にある。
   (2011年2月18日:VIETJO ベトナムニュース:17日付ラオドン紙報)
 
Vicofaによる「外資企業とのコーヒー争奪戦」に対応する策、なぜ今を時機とする?
その背景は何であろうか?それを探るべく、以下に別の記事抜粋を並べてみよう。
 
  「『世界コーヒー博物館』、2011年3月にオープン」
   …中部高原地方ダクラク省バンメトート市で、「世界コーヒー博物館」が
   オープンする予定だ。コーヒー大手チュングエングループが同省人民
   委員会の協力を得て実施するプロジェクトで…
   (2010年12月11日:VIETJO ベトナムニュース:9日付ラオドン紙報)
  
  「バンメトートコーヒーフェス3月開催、ペレも出席」
   中部高原地方ダクラク省人民委員会は6日、第3回バンメトートコーヒー
   フェスティバルを3月10日から13日にかけて開催すると発表した。…
   今回のフェスティバルは、首相により2年に1回国家規模のイベントとして
   コーヒーフェスティバスを開催することが認められてから初の開催となる…
   (2011年1月10日:VIETJO ベトナムニュース:7日付サイゴンザイフォン紙報)
 
  「ダクラク省:コーヒー先物取引所が3月に開設」
   中部高原地方ダクラク省バンメトート市にあるバンメトート・コーヒー
   取引センター(BCEC)に、ベトナムで初めてのコーヒー先物取引所が
   来月開設される予定だ。…BCECは2008年12月に設立された。
   BCECのグエン・トゥアン・ハー所長は、コーヒー先物取引所の開設は
   投資家らに新たな投資先の選択肢を提供することになると話している。
   (2011年2月10日:VIETJO ベトナムニュース:8日付サイゴンタイムス紙報)
 
コーヒー世界市場の動向に連動して輸出価格が高止まりしている2011年春の
ベトナム、大生産地を抱えるダクラク省を中心に博物館をオープンしフェスティバル
を開催し先物取引所が開設される…「稼ぐなら今だ!」の国策的意図は明白である。
加えてこの際「稼ぐのは我が国(ベトナム)だ!」と釘を刺しているのが冒頭の要求。
もっとも、外資企業vs国内企業という単純な構図では捉えきれぬことは、他の
コーヒー生産国と同様にベトナムも然り。An Giang Coffeeを抱えるベトナム大手
企業Thai Hoa Groupの得意先はNestleである。間接から直接へ、外資の欲は増大し、
昨2010年来、アメリカのStarbucksやKraft Foods、インドのNgon Coffee
(CCL Products Group)、シンガポールのOlam Internationalがベトナム進出を加速、
UCC上島珈琲も今2011年3月にホーチミン市内に事業所を開設する予定だ。
ベトナムコーヒー市場の発展に外資企業の進出は不可欠だが、但し「カネは生産国
にもしっかり置いていってもらいたい」、という「内も外も鬼」の越南が抱える苦悩。
 
 s-kaffeemuseum-Burg (1) s-kaffeemuseum-Burg (2) s-kaffeemuseum-Burg.jpg
 
余談という以上に私が興味深いことは、先の記事にあったTrung Nguyen開設の
「世界コーヒー博物館」である。「同博物館では、入館者にコーヒーの歴史や地理、
世界各地のコーヒーの入れ方、コーヒー文化の違いなどを理解できるようにする。
チュングエン社はドイツのブルク・コーヒー焙煎博物館を買収し約1万点の史料を
譲り受けており、これらを順次展示していく」と記され、Kaffeemuseum-Burgの
どこまでがベトナムに移されるのかも嘱目したい。「内も外も鬼」の情勢に横を向き、
また訪問予定地が増えたなどと思いながら、滴滴のコーヒーを久しぶりに味わう。
 
 滴滴#21654;#21857; (1) 滴滴#21654;#21857;
 
コメント (0) /  トラックバック (0)

コメント

この記事にコメントする

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://kisanjin.blog73.fc2.com/tb.php/321-fa287b04
編集

kisanjin

Author:kisanjin
鳥目散 帰山人
(とりめちる きさんじん)

無類の珈琲狂にて
名もカフェインより号す。
沈黙を破り
漫々と世を語らん。
ご笑読あれ。

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Powered by / © Copyright 帰山人の珈琲漫考 all rights reserved. / Template by IkemenHaizin