東海自然走道

ジャンル:スポーツ / テーマ:ジョギング・ランニング / カテゴリ:走の記:日常編 [2011年02月14日 01時00分]
停車駅ごとにランナー姿の乗客が増えていく名鉄電車、私はあえて犬山遊園駅で降り、
大会コースの一部でもある木曽川沿いにライン大橋のスタート地点まで軽く走り進む。
アップ中の参加者に混じり会場に着くと人混み大賑わい…毎年2月といえば犬山の
マラソン大会、通算4回目3年連続で私は帰ってきた…って違うゾ!私が出るのは
2週後の「読売犬山ハーフ」だ、本日は「犬山国際友好シティマラソン」を覗いただけ! 
11.2東海自然走道 11.2東海自然走道 (1) 11.2東海自然走道 (2) 11.2東海自然走道 (3)
2011年2月13日
昨2010年同時季の「そして行くピョン!」に倣い、再び東海自然歩道を遊び走る
「東海自然走道」トレラン、本日はライン大橋をスタートにしたゆえに前述の状況だ。
犬山城から駆け降りて再び木曽川縁、「ランナー頑張れ」は胸中で大会に向う参加者の
列に逆らいながら走り、寂光院(先に恵方ランした笠寺観音と同じ真言宗智山派)へ。
 
11.2東海自然走道 (4) 11.2東海自然走道 (5) 11.2東海自然走道 (6) 11.2東海自然走道 (7)
約300段の石段を一気に駆け上…れねぇハァハァ、本堂脇の筆塚から景色を眺める。
ようやく「らしく」なった土道・岩道を一気に駆け上…れねぇヨ!で継鹿尾山頂の三角点。
 
11.2東海自然走道 (8) 11.2東海自然走道 (9) 11.2東海自然走道 (10) 11.2東海自然走道 (11)
先程走った風景を眼下に見ていると、飯田から来たというヤマ屋さんから声がかかり
山歩き山走りの話で楽しくも短い同道、先輩は石原登山口へ向うので分岐でお別れ~。
ここからは勾配緩く走りやすいホッホーイ、大洞池とは先夏「低い山ほど高い」以来だ。
善師野駅近くの踏切、平谷池と通過、幹線2道(バイパスとパークウェイ)を潜り進む。
 
11.2東海自然走道 (12) 11.2東海自然走道 (13) 11.2東海自然走道 (14) 11.2東海自然走道 (15)
丸山池から今井集落の舗装路を進み、開拓パイロットで休止、タバコと水分の補給だ。
今回ハイドレーション無しで臨んだので、もう3時間近く無給水で動いて喉カラカラ。
再始動、緩い上り道はOSJ新城の棚山林道を走っているような気がしてくるなぁ。
 
11.2東海自然走道 (16) 11.2東海自然走道 (17) 11.2東海自然走道 (18) 11.2東海自然走道 (19)
相変わらず謎の鞍馬教会を経て、入鹿大橋からは五条川沿いに道を走る。モミの木
キャンプ場入口で再度の休憩、八曾の森に突入するMTB集団を見遣りつつ、ずっと
食べずに背中で運ばれた賞味期限昨年秋のカロリーメイトをば…ホ、崩壊している!
前日にVibram FiveFingersで舗装路を27K超走り左踵半分が皮浮き水脹れで痛い、
筋肉痛まま走っているので足が重い、が、クランプが来るまでは…ゼィゼィ走るぜぃ。
 
11.2東海自然走道 (20) 11.2東海自然走道 (21) 11.2東海自然走道 (22) 11.2東海自然走道 (23)
五条川沿いの林道を離れ、犬山から小牧に突入、木洩れ陽が射す野道は気持ちイイ!
もっとも北山橋から内津峠の近辺は人工物だらけの「東海不自然歩道」気持ちワルイ!
 
11.2東海自然走道 (24) 11.2東海自然走道 (25) 11.2東海自然走道 (26) 11.2東海自然走道 (27)
私のドミナント域に突入、ん?「いのししに注意」って棲んでいるべきはイノシシだろ。
弥勒山で複数のハイカーと雑談しながら大休憩…マズイ!陽が傾き始めた。コリャ、
この先定光寺方面へどこまで進むか考え物だな、庭場の山中で遭難はイヤだからなぁ。
ヘロヘロになりながらも大谷山・道樹山・桧峠を越え進むが、気温が急速に下がるぅ。
 
11.2東海自然走道 (28) 11.2東海自然走道 (29)
全身疲労で体が温まらない。小さな峠を下って外之原林道との分岐で休憩、上半身に
スーパーメリノウールを肌着に着込み下半身もアウターパンツを重ねるが、息が白い。
どうする?もう一つ峠を越えて玉川園地、その先の定光寺駅まで3Kだが…イヤ、
止めておこう。倒潰試練騒動で「東海自然走道」は切り上げ、林道を下って押沢台脇を
ノロノロと走り下り、名鉄バス木附停で走行終了。高蔵寺駅でバスからJRに乗換え、
帰宅した。約6時間半(大休憩3回除く)のトレラン遊びはキツイけれど楽しいなぁ。
 
コメント (4) /  トラックバック (0)

コメント

No title
しんろく URL [2011年02月15日 07時28分] [編集]

連日の大規模ランお疲れ様です。練習の域を超えてますね

写真11、20、22は、ひょっとして
走ってる姿のセルフタイマー撮りですか?

to:しんろくさん
帰山人 URL [2011年02月15日 21時25分]

>走ってる姿のセルフタイマー撮りですか?
そうです、だって誰も撮ってくれないもん(笑)。
ってか、誰もいないからこんな恥ずかしい作業ができるワケですが…

No title
ちんきー URL [2011年02月15日 23時48分]

やはり弥勒走られてたんですね。
行けば良かった・・・
毎度の事ですがダラダラモードで心折れました _| ̄|○

to:ちんきーさん
帰山人 URL [2011年02月16日 00時50分]

いや別プランとして、三連休のどこかで新城・県民の森に行ければなぁ、とか思っていたんですがね。出だしの雪で完全にアキラメました。想うとおりに進まないコトもありますが、在りのまま無いがままで進んでいきましょう~

この記事にコメントする

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://kisanjin.blog73.fc2.com/tb.php/317-021f7f07
編集

kisanjin

Author:kisanjin
鳥目散 帰山人
(とりめちる きさんじん)

無類の珈琲狂にて
名もカフェインより号す。
沈黙を破り
漫々と世を語らん。
ご笑読あれ。

05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
Powered by / © Copyright 帰山人の珈琲漫考 all rights reserved. / Template by IkemenHaizin