サブフォーへの道程~(3)いきなり初フル挑戦

ジャンル:スポーツ / テーマ:マラソン / カテゴリ:走の記:サブフォーへの道程 [2009年01月03日 00時00分]
10Kを走りきった直後に「フル挑戦」を思い浮かべた私は、
すぐに次のレースをインターネットで検索し始めた。
「フル挑戦」とはいっても手順や段階を踏むならば「いずれは」であり、
次は当然10K、欲張ってもハーフのつもりだったが、偶然目に留まったのは、
旧「小笠・掛川マラソン」の復活新装レース「第1回掛川・新茶マラソン」。
「掛川」「新茶」…茶畑だらけの我が故郷のすぐ近くではないかっ!
と、フルマラソンの部であることを忘れたかのようにエントリーした。
それから、フルマラソン挑戦に関する情報を収集しはじめると、
知れば知るほど自分の挑戦の無謀さを思い知らされる。
思いつき出場の10K初レースから3ヵ月しか空いていないのだ。
結局、準備できたのは「生来味わったことの無い苦痛に襲われるだろうが、
それに耐える自制心だけが完走する武器だ」という我が身への言い聞かせだけ。

2006年4月16日
『第1回 掛川・新茶マラソン』 フル

前日は実家に泊まり、両親とカミさんと子に同伴応援をさせて会場入り。
雨の受付、雨のスタート、で周囲のランナーは体調や装備を気にしている。
幸い私には雨は関係無い、気にするほどの技量も経験も無いのであるから。
予想通りというか、予想以上というか、20キロ過ぎてバックリきて、
終わることの無い(かのように感じられる)苦痛の無限地獄に泣き、
自分の肉体が脳とつながっていない制御不能状態に笑い、
晴れ上がった空の下、腫れ上がった足の下で完走。
タイム 4h32分20秒
フィニッシュ直後の興奮状態の私は、「よし、次はウルトラだっ!」
コメント (0) /  トラックバック (0)

コメント

この記事にコメントする

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://kisanjin.blog73.fc2.com/tb.php/3-6dbc322e
編集

kisanjin

Author:kisanjin
鳥目散 帰山人
(とりめちる きさんじん)

無類の珈琲狂にて
名もカフェインより号す。
沈黙を破り
漫々と世を語らん。
ご笑読あれ。

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Powered by / © Copyright 帰山人の珈琲漫考 all rights reserved. / Template by IkemenHaizin