撮れ!叫べ!触れ!

ジャンル:スポーツ / テーマ:ジョギング・ランニング / カテゴリ:走の記:大会編 [2010年11月15日 06時00分]
晴れない降らないランナー日和の天気予報に喜び、電車を乗り継ぎ大会へ向う。
JR車中でちんきーさん友人M(1974river)と合流、養老線待ちで喫煙走仲間の
Kさんに出会い煙草談議、揖斐駅のシャトルバス待ちを嫌い、しんろくさん
ごぼう☆さんの待つ会場まで歩く。混雑トイレ内でも応援されるステキな大会だ。 
今秋連戦6大会目、敬愛する晩秋ロード走大会・いびがわへ…私は帰ってきた!
ibigawa.jpg ibigawa (1) ibigawa (2) ibigawa (3)
 
2010年11月14日
『2010 いびがわマラソン』 フル
  
満を持して初フルに挑むちんきーさん・しんろくさん、大会初完走に向うごぼう☆
さん、初サブ4時間半を狙う友人M…走友たち各々の熱い思いに気圧されながら、
軽い気道炎と右踵部の痛みをイイワケに、今大会の主役は走友たちに譲ることに…
ヨシ、応援見物&ハイタッチ全対応の「撮る・叫ぶ・触れる」ファンランで行こう!
ibigawa (4) ibigawa (5) 2010ibi-shibata.jpg
ibigawa (6) ibigawa (7)
顔合わせ後に他の走友たちと逸れたまま、友人Mだけ見つけて並んでスタート。
町をあげての老若男女の沿道応援に「いってきま~す」の返事ラン早くも開始だ。
ibigawa (8) ibigawa (9) ibigawa (10) ibigawa (11)
1K行かぬうちに「おばば太鼓」♪「ペットボトル応援棒小学生隊」、2Kも行かぬ
うちに「やまと幼児園鼓隊」♪急ぐ者も急がぬ者も励まされることウケアイの応援。
ibigawa (12) ibigawa (13) ibigawa (14) ibigawa (15)
左にハイタッチの列、お、右にも列、あ、また左に…おーい例年より多いぞォ~、
ウレシイ悲鳴を友人Mに苦笑されつつ、人混みを右に左にジグザグ進み橋上3K。
ibigawa (16) ibigawa (17) ibigawa (18) ibigawa (19)
4K辺りから団子状態がバラけ走りやすくなる、では道脇に駆け上がって友人Mを
撮りましょう~、5K過ぎで「きたがた幼児園ほのぼの太鼓」も聴きましょう~♪
ibigawa (20) ibigawa (21) ibigawa (22) ibigawa (23)
6K、7K、8Kと進んだところで、出ました「ニューリバース」バンドの演奏だ♪
おっ何か今年は上手いような気がするぞ(失礼)、「帰ってくるまでヨロシク~」。
ibigawa (24) ibigawa (25) ibigawa (26) ibigawa (27)
揖斐峡大橋を渡ろ…何で皆右に寄る?あ、Qちゃん登場だ、では私もタ~ッチ!
9K過ぎの下りは踵痛が頭に響くなぁ、10K過ぎの上りは踵痛が直接響くなぁ。
2010ibigawa.jpg 2010ibigawa (1) 2010ibigawa (2) 2010ibigawa (3)
ibigawa (28) ibigawa (29) ibigawa (30) ibigawa (31)
対岸側がハーフ折返しで飯盛山を見ながら急曲り、ここから応援減少の山間地域、
では私も黙って走ろ…「紅葉じゃなくて楢枯れもあるじゃん!」の11K、12K。
ibigawa (32) ibigawa (33) ibigawa (34) ibigawa (35)
13Kで下って14K過ぎの上り、息を荒げる走者の横で「もう3分の1終了~」。
久瀬ダム横の短いトンネルを通って、貯水域に映る山景色を観覧ランは楽しいゾ。
ibigawa (36) ibigawa (37) ibigawa (38) ibigawa (39)
15K、16Kは往路山間でも上り坂が緩く少ないので走りやすい、が「あせらず
あわてずマイペース」のドングリ応援幕に従って17Kからの上りに備えますデス。
ibigawa (40) ibigawa (41) ibigawa (42) ibigawa (43)
18Kで椿井野トンネルGo,Go,Go!m抜けて19Kから対面走。少女のチョコ
貰う私にKさんが声がけ先行されの20K、太鼓のリズムに乗って21Kを通過。
ibigawa (44) ibigawa (45) ibigawa (46) ibigawa (47)
「やっと半分~」ぼやき走者に「もう半分のあと半分!」と返して中間点折返しだ。
「藤橋権現太鼓」に感謝を叫び、目指すは夕日谷の大エイド、あ22K撮り忘れた。
ibigawa (48) ibigawa (49) ibigawa (50) ibigawa (51)
巻き寿司咥えて撮って!対面走中に走友と会えるかなぁ…あ、ちんきーさんだ、
タッチして「先に行って待ってま~す」で23K過ぎ対面を離れ曲り下って24K。
ibigawa (52) ibigawa (53) ibigawa (54) ibigawa (55)
下り基調の25K、26K、いびがわフルの醍醐味も怖いのもここから…右足を
庇っている為か左の脛と足裏に違和感、攣り気味…ハイ、両足とも足痛完成です。
ibigawa (56) ibigawa (57) ibigawa (58) ibigawa (59)
熱い揖斐茶、ウマイ!と叫びつつ丹度トンネルをくぐり27K、「キロポスト全部
撮ってますね~」と話しかけられ、周囲走者とお喋り走、口だけは復活全開だな。
ダムを見て28K過ぎ、西津汲で最長タッチ列、直前一旦停止屈伸「いくぞォ~!」、
「うぉりゃぁ~ハイハイハイありがとありがとウォ~~」絶叫連続タッチ記録更新?
ibigawa (60) ibigawa (61) ibigawa (62) ibigawa (63)
集落抜け絶叫ランを繰り返し、「もう下るだけですよねぇ」走者の問いに「今から
上り、長いのがあと2回」と正直に教えてゴメンねの29K、30Kの壁キツイ。
ibigawa (64) ibigawa (65) ibigawa (66) ibigawa (67)
31K過ぎの下りはフライパン叩きに励まされて進むがクランプの予兆でマズイ。
32K過ぎで上りに備え停止休憩…お、友人Mが来た、20-30Kのへタレ克服
4時間20分切り宣言通りのペース。Mの背を見ながら走る33K…嬉しいねぇ~
ibigawa (68) ibigawa (69) ibigawa (70) ibigawa (71)
上り下って揖斐峡大橋脇を抜けるも、ペース落ちない友人Mに追いすがる34K。
「ニューリバース」頑張ってるなぁ、待ってた三倉「みそスープ」えっ水だけ…残念。
ibigawa (72) ibigawa (73) ibigawa (74) ibigawa (75)
カーブ多い35Kを越えて平坦地でも息が上がる。意思と裏腹に体の動きが鈍化、
36K辺りから徐々に友人Mの背が小さくなり「負けて嬉しいレース」覚悟の37K。
ibigawa (76) ibigawa (77) ibigawa (78) ibigawa (79)
往路も目撃の応援おサルさんにハイタッチ、川口橋前の残5K看板、続くお馴染み
応援幕「頑張って練習したじゃん」…スイマセン練習してません、でヘロヘロ38K。
2010ibigawa (4) 2010ibigawa (5) 2010ibigawa (6)
ibigawa (80) ibigawa (81) ibigawa (82) ibigawa (83)
残4K過ぎで堤防道路に出ると…ん?目前を走る友人M、「どうした?がんばれ~」
声はかけるが明らかなペースダウン、39Kから私が先行、待って励まし40K。
ibigawa (84) ibigawa (85) ibigawa (86) ibigawa (87)
残2Kから41K、沿道応援に手を振り声で応えハイタッチを続け「アリガトォ~!」、
「応援より元気だな」(笑)にも「うぇ~す、アリガトォ~!」(笑)、最後まで懲りないな。
写真撮り停止毎に友人M待ち、目標タイムに牽引しようとするが、私が先行するなぁ。
2010ibi-shibata (2) ibigawa (88) ibigawa (89) 2010ibigawa (7)
残1K過ぎ前島橋前でアームカバーとサングラスを直し、独り緩い加速走を開始。
42Kで急停止、後方友人Mを待って「あと200mくらいダッシュできるやろ!」
と煽って2人で並走ラストスパート、同時着でフィニッシュ!
 
タイム 4h21分42秒
 
2010ibigawa (8) ibigawa (90) 2010ibi-shibata (1)
友人Mは自主目標に1分42秒届かず悔しがるが、自己ベスト達成の奮闘を讃える。
その瞬間まで(意図してではあるが)共に走り合えたことは、ヤッパリ嬉しいネ私も。
早速に痛む体を引きずりながら4枚目の「ようがんばりんさった」タオルで記念撮影。
 
走り冷えが酷いので、後の走友ゴールを見届けぬ非礼を内心詫びながら、メイン
会場で着替えて座り込み、煙草と持参の珈琲を味わいながら談議して走友を待つ。
ちんきーさん、しんろくさん、ごぼう☆さん、各自思いを遂げた完走の笑顔で集結。
話は尽きぬが散会、バス待ちの間に揖斐川レディースとお約束のケチャップを買う。
帰途JR車中で皆の健闘を祝いビールで乾杯、走中の撮影枚数こそ昨年大会時より
半減させたが、「撮る・叫ぶ・触れる」ファンランを遂げた爽やかな喉越しに酔った。
 
 
【2010年11月18日 追記】
 
 ~ようがんばりんさったタオル・コレクション~
ibigawaタオル
 
 ~走友写真コレクション~
ibigawa走友 ibigawa走友 (1) ibigawa走友 (2) ibigawa走友 (3) ibigawa走友 (4)
ibigawa走友 (5) ibigawa走友 (6) ibigawa走友 (7) ibigawa走友 (8)
ibigawa走友 (9) ibigawa走友 (10) ibigawa走友 (11) ibigawa走友 (12)
ibigawa走友 (13) ibigawa走友 (14) ibigawa走友 (15) ibigawa走友 (16) ibigawa走友 (17)
ibigawa走友 (18) ibigawa走友 (19) ibigawa走友 (20) ibigawa走友 (21) ibigawa走友 (22)
ibigawa走友 (23) ibigawa走友 (24) ibigawa走友 (25) ibigawa走友 (26)
ibigawa走友 (27) ibigawa走友 (28) ibigawa走友 (29)
コメント (16) /  トラックバック (0)

コメント

No title
ちんきー URL [2010年11月16日 23時28分]

素晴らしいレポートに写真楽しませてもらいましたm(_ _)m
フルマラソンなのにこの写真の多さ・・実際フル走ってみて凄さが判りました。

初フルで「いびがわ」走れてただ今幸せ実感中です。
それもこれも帰山人さんのお陰、本当にありがとうございました!





No title
しんろく URL [2010年11月16日 23時35分] [編集]

今年もキロポスト、コンプリートですか
やっぱり、帰山人さんすごいです。気道炎、踵痛がありながら、こんなに写真を撮りながら、目一杯レースを楽しみながら4:30切っちゃうんですから
毎度の、ご褒美コーヒーもおいしかったです。

to:ちんきーさん
帰山人 URL [2010年11月17日 15時03分]

最好の大会を選んで絶好の日和と景色の中での初フル完走…
ちんきーさんオメデトウ!しばらく何度でも独りでガッツポーズして(笑)
帰りのビール旨かったなぁ、クセになりそう…
貴ブログのレポも楽しみにしてますヨ~

to:しんろくさん
帰山人 URL [2010年11月17日 15時19分]

>やっぱり、帰山人さんすごいです。
そう私はスゴイです…綿100%の故郷Tシャツを着たので
脇擦れで一皮剥きました(クスンクスン)
もっとスゴイです…原因不明で腿の前部がランパン擦れで
一皮剥け一部はエグれていました(グズングズン)
さらにスゴイです…ランパン擦れより酷く大きく股擦れ、
エグれた部分に袋があたって(ギャ~…声切れ)
走中はハイタッチでしたが、今床を叩いて堪えてます^^;;

No title
しんろく URL [2010年11月17日 23時43分] [編集]

擦れ、オソロシイですね
お大事にしてください

to2:しんろくさん
帰山人 URL [2010年11月18日 10時37分]

お気遣いありがとうございます。
人に少しでも走れと言って自分はサボり、
人にボルダーで擦れ対策をしろと言って自分が擦れる…
「具縛はよろずの煩悩にしばられたるわれらなり」です(笑)

すすすげ~
マリコ URL [2010年11月18日 14時49分]

ホントにすげ~。この写真数にして、よくわかんないけどちゃんと走ったんでしょ?すげ~。心臓痛くなりそう。

to:マリコさん
帰山人 URL [2010年11月18日 20時13分]

そりゃどうも…もっとも「レース大会でファンランはあり得ない」
という厳しい意見も世の中にはあるわけで、私が「すげ~参加者」
といわれるべきかどうかは、ビミョ~です。ま、バカさ加減なら…

No title
ごぼう☆ URL [2010年11月18日 23時19分]

完走あめでとうございます。
いや~流石だー毎度楽しいな~。帰山人さんの完走バスタオルは色かぶってないんですか?

to:ごぼう☆さん
帰山人 URL [2010年11月19日 01時07分]

ごぼう☆さんもリベンジ完走あめでとう~♪
完走タオルの色?4年=4枚かぶってませんよ~
追記に写真を載せたました。ご覧ください。

No title
しんろく URL [2010年11月19日 09時15分] [編集]

写真ありがとうございます
にこやかなゴールの後、下の子に「パパ遅かった」と、トドメをさされる、直前です

キャプチャーは、どうやってるんですか?

to3:しんろくさん
帰山人 URL [2010年11月19日 16時23分]

私が使っているのは、今回も含めてほとんど「Winshot」です。
検索すればDLできるサイトがすぐ見つかります。
形式・画質・保存先など使う前に細かく設定できますヨ。

No title
しんろく URL [2010年11月19日 18時16分] [編集]

ありがとうございます。
試してみます。先ほど次男と写真見てましたら
案の定「この時パパめっちゃ遅かった」と、追い打ちを食らいました。

to4:しんろくさん
帰山人 URL [2010年11月19日 18時29分]

それだけ御子息にも強い印象を与えたシーンなわけで…
いずれ「あの時パパめっちゃ格好ヨカッタ」となります、
すぐ、しばらく、五劫もすれば…(笑)

No title
1974river URL [2010年11月21日 15時51分]

圧巻!の写真量とレポート楽しみました!!
走った後は、4時間20分が切れなかったことに
がっかりして、次走る時はもっとこう...とか
考えながら過ごし、レース後の充実感は
いまいちでした。
ですが、帰山人さんのブログを読んで、
撮っていただいた写真を眺めていたら、
いつもよりは頑張って走っていたんだよな
と、ようやく嬉しい(多少誇らしい)気分で
レースを振り返ることができました。
これもランナーが共有する親和性を上手く
汲み取られたブログのおかげだと思います。
次はもうちょっと走力を上げて、帰山人さんから
多少でも余裕をなくせたら本望です。

to:1974riverさん
帰山人 URL [2010年11月21日 17時03分]

>…帰山人さんから多少でも余裕をなくせたら本望です。
このコメ自体が私の「余裕をなく」しましたから既に達成です(笑)
>レース後の充実感はいまいちでした。
正直、そう思っているだろうなぁ、と察しはついてました(僭越)。
勝手を言えば、エイド休息の使い方を丁寧にした方が、最後の
体持ち足持ちは改善できたかも、単に休む休まないじゃなくて
トレランのメリハリ転換をロードで再現してやる、ってイメージ。
でも、レースの細部に拘っていても、サブフォーは近づきません。
10K大会で7Kに来たら「これはハーフだ」、ハーフ大会で15K
からは「これはフルだ」と勘違いするバカになってみる…つまり
フル大会で30Kを過ぎたら「これは斑尾50Kだ、まだ毛無山
すら越えていないぞ」と勘違いしてみましょう(経験者の特権だ)、
30Kや残5Kの壁は途端に低くなり、体が動くのですナゼか(笑)
そしてゴール会場が感じられたら、「ウソ?もう終わり?じゃあ…」
ってダッシュする、ゲレンデを駆け下りる感じでネ、気持ちイイ!

この記事にコメントする

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://kisanjin.blog73.fc2.com/tb.php/287-0bb4b7ca
編集

kisanjin

Author:kisanjin
鳥目散 帰山人
(とりめちる きさんじん)

無類の珈琲狂にて
名もカフェインより号す。
沈黙を破り
漫々と世を語らん。
ご笑読あれ。

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Powered by / © Copyright 帰山人の珈琲漫考 all rights reserved. / Template by IkemenHaizin