国民の目線

ジャンル:政治・経済 / テーマ:政治・経済・時事問題 / カテゴリ:ウスモードさんアーカイブ [2008年08月04日 13時21分]
こんにち は うすモードです。

改造内閣が発足しました。
キーワードは「国民の目線」だそうで・・・

巷の評価も賛否両論ですが、街頭インタビューで
「国民目線にするってことは、今までは国民目線じゃなかったてことかい!」
って突っ込んでるオッチャンがいました。
フム、一理ある・・・

「国民の目線」って、どーも
「目線を低いところに合わせる」って感じがしませんか。
言った方も聞かされた方も評価する方も、
それが前提の「国民の目線」・・・

そりゃそうだろ、総理大臣はエライんだから・・・?
政府はお上なんだから・・・?

でもねえ、一応「国民主権」「主権在民」の国ってことになってるわけで、
「国民の目線」ってのは、「一番エライ人々の目線」ってことになる
ハズなんだよね、本来。つまり
「目線を高いところに合わせる」改革路線ってことになる。

さあ、そういうつもりで「国民の目線」を考えると、
あなたの「目線」は、どんな「目線」を改造内閣に要求しますか?

うすモード
コメント (0) /  トラックバック (0)

コメント

この記事にコメントする

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://kisanjin.blog73.fc2.com/tb.php/28-d13699ff
編集

kisanjin

Author:kisanjin
鳥目散 帰山人
(とりめちる きさんじん)

無類の珈琲狂にて
名もカフェインより号す。
沈黙を破り
漫々と世を語らん。
ご笑読あれ。

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Powered by / © Copyright 帰山人の珈琲漫考 all rights reserved. / Template by IkemenHaizin