山風で歓走せよ

ジャンル:スポーツ / テーマ:ジョギング・ランニング / カテゴリ:走の記:大会編 [2010年10月05日 06時00分]
斑尾方面のトレラン大会前後に涌井集落の蕎麦屋に寄るのは恒例か?昨秋は「美雪荘」で
半月前は「きたざわ」だったので、今般は同道の友人Mと残る「涌井せんたあ」で制覇昼食。
素材の味濃いサクサク天ぷらは他の2店に劣らず旨いが、平太打ちに仕上げたざるそば
大盛2人分1ザルに両側から挑むと、食べても無くならない(?)圧巻の量には満腹口福。
2010madarao (3) 2010madarao.jpg 2010madarao (1) 2010madarao (2)

2010madarao (4) 2010madarao (5) 2010madarao (6) 2010madarao (7)
受付を済ませた会場で「帰山人さん」の声は快濶「かおちん」再会、元気を貰って記念撮影。
チェックインした前泊宿近くの斑尾高原絵本美術館で「ユリア・ヴォリ絵本原画展」観賞、
シニカルでシュールな作風にピッタリな「ニワトコ香の緑茶」で柔らかな和みのひととき。

2010madarao (8) 2010madarao (9) 2010madarao (10) 2010madarao (11)
パーティー立食で満腹を重ねた後、輝く星空を見上げながらも悪予報の翌日天候を危ぶむ。
明けて宿を車で出るとスグの道端で「会場まで乗せて」同乗者はスイーパー参加の中川氏、
大会過去3・3・5位の5時間切り走破の勇者を偶然拾って(?)コリャ幸先がイイかも!
連戦で傷んだ右踵は一歩ごとに頭まで響く痛み、ムリヤリ笑って堪えて後尾スタート!

今秋3連週トレラン最終戦、大会3年連続出走、「信越五岳」から2週間…私は帰ってきた!

2010年10月3日
『Madarao Forest Trails 50km 斑尾高原トレイルランニングレース2010』

2010madarao (12) 2010madarao (13) 2010madarao (14) 2010madarao (15)
当初は背後に友人Mを見ていたが、勝手に「かおちん」の背中を見てノンビリ走り進む。
5K前の木橋丸太が私の直前でズレたので先のスタッフに駆け寄り報告すると、なぜか
即座に私を名で呼ぶ?「ピュアです」あ、偶然にも前泊宿の主人だ「お世話になりました」。

2010madarao (16) 2010madarao (17) 2010madarao (18) 2010madarao (19)
去年のこの森は乳白色に靄っていたなぁ」、「2週前より秋が進んで風の香りも変わった」、
「さて秋の深まりが何で感じられるか?」コース5分の3までは2週前との体感比較走だ。
今回は歩きも入れようかと思っていた長く緩い登りの林道、前日ガイダンス石川Pより
「歩くな」指示は効果絶大(?)で周囲の走者が今年は誰も歩かないゾ、トホホ私も走ろう。
2Aに着くとスタッフから「さっきの景色キレイだったろ」に「上の大明神岳の方がイイ」、
「おっ言うねぇ」、「当りメェよ、足は鈍いが口はベテランでぇ」で本日最初の爆笑を買う。

2010madarao (20) 2010madarao (21) 2010madarao (22)
宣言通り今年も初参加の前後走者にガイド気取りで「そこ這い登ったら左を見て下さい」、
自身も妙高・黒姫・戸隠を見て「あの山麓を駆けたな」の感慨、飯縄には痛恨を思う眺望。
斑尾山頂を経てゲレンデ下りにかかると、右踵を庇ったからか左膝に新たな激痛マズイ。

2010madarao (23) 2010madarao (24)
大股バンバン降りをひかえ苦手なズルズル降りで進む。横から断続的に突風が吹くと、
道脇のススキが一斉に倒れ、「あのベッドに飛び込んで眠っていきたい」バカな空想走り。

2010madarao3A前1 2010madarao (25) 2010madarao (26) 2010madaraobykaochin.jpg
「お、今年は3Aからコーラがあるじゃん」ではトイレを済ませて一服するかガサゴソ…
そこに到着した「かおちん」が「またぁ?(笑)」、「何でオレがタバコ銜えると来るかなぁ(笑)」。

2010madarao白樺 2010madarao (27) 2010madarao (28)
再始動して森と湿原を抜け袴岳への登山道で再び先行の「かおちん」に追いつく、「両足の
脹脛も前も攣っていて」「オレも、オマケに踵と膝が…」何の自慢比べだ?(笑)ヒイヒイ。
昨年は鳥のさえずりとドングリの落ちる音しか聞こえなかった深閑ブナ林、ザワザワと
風に木々が騒ぎ、遠くゴウゴウと風鳴る山々、年替わりの室外楽(?)重奏を楽しみ進む。
後追いの一団が道端に座り込んだ私に「どうした?」、心配無用の「キノコ観察会」です(笑)。

2010madarao (29) 2010madarao (30) 2010madarao (31) 2010madarao (32)
袴岳山頂を経て30Kを過ぎた下り途中から「信越五岳」コースと別れて最愛のトレイルへ。
4Aでお待ちかねの笹寿司とブドウを1粒、ん?ウマイ!もう1粒2粒3粒止まらん!

2010madarao (33) 2010madarao (34) 2010madarao (35) 2010madarao (36)
キリがないのでブドウを頬張ったまま再始動。生命の森を横目に生物多様性を考える?

2010madarao (37) 2010madarao (38) 2010madarao (39) 2010madarao (40)
第二関門を突破して、ついに来た過去2回共クランプで鬼門の毛無山登り。足攣り膝痛
踵痛に唸りながら進むと山頂を越えて…ゆっくり走り下って…クランプが出ない奇跡だ。
ここで「おススメTrail」って年々場所を先送りですが石川Pもう走れません?いや走る!

2010madarao (41) 2010madarao (42) 2010madarao (43) 2010madarao (44)
想いも深くお気に入りの風渡る湿草原、ススキ野を眺めてススメススメ。5Aに突進し
毎度の雄叫び「コーラくれ~っ!」。希望湖畔の道に別れを告げて、目指すはゴールのみ。

2010madarao (45) 2010madarao (46) 2010madaraoF.jpg 2010mftr-F.jpg

ペンションヴィレッジ沿道応援に大声と手で応えると「あ、まだ余裕あるぅ」に「口だけネ」、
「オレンジコーディネートいい感じ」に「足はダメだが色男だろ」で爆笑を背後に走り進む。
信越五岳ペーサー「たきヤング」さんとの約束フィニッシュを果たすんだ!フィニッシュ!

タイム 7h30分13秒
 
2010madarao (47) 2010madarao (48) 2010madarao (49)
では早速ご褒美の豚汁を…エッきのこ汁?イイんです!「アンタ膝が笑ってるだろ?」に
「いいや!下半身が泣いてます!でもコレ(汁)を目指して50キロ!」に爆笑大盛り決定。
次にタバコを…待てよ、ということはそろそろ…ヤッパリ「かおちん」のフィニッシュだ。
続いてサブ8を予告した友人M(1974river)は…来た!目標達成だ!その執念に脱帽だ。

多くの走友・スタッフの激励と応援、好天を保った絶好の日和、そして挫けそうな都度
「たきヤング」さんの顔まで運んできた(?笑)斑尾に吹いた山風、その全てに感謝し歓走。
コメント (8) /  トラックバック (0)

コメント

No title
1974river URL [2010年10月05日 21時31分]

ブログ堪能しました!!
写真もありがとうございます。
今回は写真少なめ...と仰っていましたが謙遜でしたね!
フレームぎりぎりの写真を見て、ゴール直前に
声を掛けて頂いたこと等いろいろ思い出しました。
(それで余計にスパートしたのかも・・・)
一昨日は本当に楽しいレースで、斑尾高原に
心を置き忘れてしまった気がするくらい。
足の痛みも心地よく味わっています。
蕎麦とコーヒーとトレラン、
本当に贅沢なひととき、ありがとうございました。

to:1974riverさん
帰山人 URL [2010年10月05日 22時02分]

50Kという距離も7~8時間という長さも、自分の足で移動する上で、
事前に思い通りになる限界を超えている、と私は思います。
それを予告通りに「やった!」満足感は本人しか味わえないもの。
でも気をつけて、しばらくすると次の挑戦を探し始めますよ!(笑)
しっかし斑尾高原TRRはやっぱり最高だし、今年は最好だったナ。
その良さを分かち合える友の存在に感謝いたします。
また走り遊びに出かけましょう!

No title
ちんきー URL [2010年10月06日 00時30分]

斑尾50kお疲れ様です。
レポ楽しく読ませていただきました。
信越五岳、三河高原、斑尾とトレラン3連戦・・・本当に凄い!
今回ノレポ読んで力を貰ったと言うかやる気が出てきたと言うか・・・
「来年は斑尾出たいと思います!」
(またまた出ました・・・)
ps、ランニングブログ界で超有名な「かおちん」さんとお友達だなんて・・・
これで帰山人さんも遠い雲の上の存在の人に鳴ってしまうのですね(笑)

to:ちんきーさん
帰山人 URL [2010年10月06日 12時27分]

このトレラン3週連戦で走行累積は167K、100マイルトレランレースの分割体験にもなるなぁ、と思いながらゴールを目指していました。1発で100マイルだとすれば更にダメージが大きいワケで、その恐ろしさには想像が及びません…幸い日本では100マイル大会は未だ開催されてませんが、そろそろ企画されるかも…
斑尾TRRに出る秘訣は「クリック戦争に勝つ!」ことです(笑)。来年は分単位で定員に達するかもしれません(泣)。
誰が「雲の上の存在」だって?(笑) 「かおちん」はイイよぉ~…あの快濶さに私が勝手にハマってます。もっとも私がすり寄っているだけで、向うは迷惑かも(笑)。

No title
しんろく URL [2010年10月10日 20時53分] [編集]

遅れ馳せながら、完走おめでとうございます
「キノコの観察会」のクダリ、わらわせていただきました。
ゴールポーズも豪快ですね

to:しんろくさん
帰山人 URL [2010年10月11日 10時49分]

茸に限らず木・草・花・鳥・虫のいずれかにでも精通
していればトレイルの楽しみも倍加するんでしょうが…
今の私には「無知気まぐれ観察会」ですね(笑)。
斑尾の自然はしんろくさんにも喜んでいただけるでしょう。

ご無沙汰しております
山神親父 URL [2010年10月17日 20時49分]

去年の斑尾での息子の走りに注目していただき、以前こちらにコメントさせていただきました山神親父です。
すっかりご無沙汰してしまいすみませんでした(^^;
帰山人も今年も斑尾出場されていたんですね。
我々も今年も斑尾行きました!
せっかく同じ場所にいたのですから、お会いしてお話したかったですね。
おかげさまで息子も去年よりタイムも順位も少しだけステップアップできました。
息子も4月から中学生で、学校では陸上部に入り、山でもトラックでも着々と記録を伸ばしています。
帰山人さんには、息子に注目していただいた方第1号として、これからも見守っていただけるとありがたいです。

to:山神親父さん
帰山人 URL [2010年10月17日 22時20分]

どうもお久しぶりです。
今年は表彰式を見なかったんですよ、後悔先に立たずです。
ご子息の快挙は大会数日後にWebリザルトで知りました。
遅ればせながら、おめでとうございます!
>タイムも順位も少しだけステップアップ…
少し?スゴイ快挙です!山神本人にもお伝え下さい(遅くてゴメンネ)。
「信越五岳」走中で走友に「斑尾の山神」話を身内のように語りました。
が、その私自身が「山の100K」3連続リタイアの不甲斐なさに気落ち、
山神親子に気後れして斑尾会場でも無沙汰してしまった…ダメですね。
しか~し!親父様より「注目者第1号」と言っていただき、勇気復活!
モチロン、今後とも応援いたしますヨ、オレが見つけた山神だもん!
今度は必ず会う機会を逃さないようにいたします。
でも、私の走力には触れないでくださいね(笑)。
中学生になった山神、身体の急成長と走力との調整を図るのが難しい
時期ですね、どうか慢性的な障害にだけは気をつけて、活躍向上を!

この記事にコメントする

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://kisanjin.blog73.fc2.com/tb.php/275-2c9312fb
編集

kisanjin

Author:kisanjin
鳥目散 帰山人
(とりめちる きさんじん)

無類の珈琲狂にて
名もカフェインより号す。
沈黙を破り
漫々と世を語らん。
ご笑読あれ。

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Powered by / © Copyright 帰山人の珈琲漫考 all rights reserved. / Template by IkemenHaizin