この日何の日

ジャンル:グルメ / テーマ:コーヒー / カテゴリ:珈琲の記:2010 [2010年09月15日 05時00分]
 金豆銀豆
10月1日は「コーヒーの日」?
 
過ぎし1982年、『太陽にほえろ!』のゴリさん(石塚誠)が10月1日に殉職した。
明くる1983年、全日本コーヒー協会が毎年10月1日を「コーヒーの日」に設定した。
先立つ1978年、日本酒造組合中央会が毎年10月1日を「日本酒の日」に設定した。
 
コーヒー以外の嗜好飲料では、同じく1983年に日本紅茶協会が毎年11月1日を「紅茶の日」と設定したのをはじめ、1990年に日本茶業中央会が「緑茶の日」を八十八夜日(毎年5月1日前後)、1994年に日本ソムリエ協会が「ワインの日」を毎月20日、1999年に地ビールの日選考委員会が「ビールの日」を毎年4月23日、に設定した。飲料以外の嗜好品では、1958年に日本チョコレート・ココア協会が「チョコレートの日」を毎年2月14日、1994年に日本チューインガム協会が「ガムの日」を毎年6月1日、(設定年不詳で旧:日本専売公社?が)「たばこの日」を毎年1月13日、に設定した。全て日本の各業界団体が手盛り勝手で定めた国内市場の狭苦しい範疇の記念日ばかり、「コーヒーの日」も由来淵源がどうであれ、これら押し付けがましい利己的記念日の一つ。
 
 
あの頃の「コーヒーの日」
 
事業所統計調査(総務省統計局:5年毎)が示す通り日本の「喫茶店」の数は1981年をピークに減少し始めた。従来型「喫茶店」業態に翳りが見え始め、セルフ式コーヒー店(1980年4月原宿「ドトールコーヒーショップ」1号店など)やカフェバーブームなど新たなコーヒー関連業態が勃興した1980年代前半。こうした潮流に危機感を持った全日本コーヒー協会が「コーヒーの日」を設定した1983年には、同年3月表参道に「キーウエストクラブ」、同年7月六本木に「ハードロックカフェ」日本1号店が開業し、同年「六甲のおいしい水」が発売されて家庭用飲料水までが競合商材となっていった。
   
  国際協定によって、コーヒーの新年度が始まるのが10月1日。
  この日がコーヒーの新しい年のはじめになるわけです。
  日本では秋も深まり、温かいコーヒーのおいしい季節を迎える頃です。
  (社)全日本コーヒー協会では、1983年からこの日を新しい年度の
  始まりとし、皆さんにおいしいコーヒーを飲んでいただけるよう、
  様々なキャンペーンを実施しています。
  (社団法人全日本コーヒー協会Webサイトの「コーヒーの日」解説)
 
ICA(国際コーヒー協定)の年度区分で勿体をつけた窮余の定めが「コーヒーの日」だった。
 
 
いま頃の「コーヒーの日」
 
一昨2008年の全日本コーヒー協会は、「コーヒーの日」に朝日新聞全国版朝刊に、「コーヒーの日は本日25周年を迎えます」と題し、「10月1日はコーヒーの日」であることを告知する5段の広告を掲載した。続く昨2009年には、プレイベント「コーヒーの日 Supported by Miss Collection 2009」を前9月30日に開催、慶應・立教・上智のミスキャンパス「候補」を渋谷マークシティに集めて会場投票で『コーヒー親善大使』を決定するという児戯に等しいコーヒー啓蒙活動が行われた。
 
同2009年9月、ICA(国際コーヒー協定)2001の単純延長を見込んで開催されたICO(国際コーヒー機構)理事会において、日本政府は延長される協定に参加しないことを表明し、同月29日の閣議決定によりこの旨をICO理事会及び国連事務総長に通告、財政難を名目理由にICOを脱退した(但、全日本コーヒー協会PSCBメンバー再任)。
 
国際コーヒー協定の年度区分で勿体をつけて始まった「コーヒーの日」の26周年日は、その前日に「頭がウニになる」(1983年流行語)プレイベントを開催して祝う他方で、その新年度から協定不参加・機構脱退という実にバツが悪い状況で迎えたのである。2010年10月1日、国際協定に大国未批准の混迷未解消でまた「コーヒーの日」が来る。
 
 ♪ この日何の日 コーヒーの日
  事情も知らない 日ですから
  行方も知らない 日になるでしょう
 ♪ この木何の木 コーヒーノキ
  見たこともない 木ですから
  見たこともない 花も枯れるでしょう サビて枯れるでしょう~
 
 日本インスタントコーヒー協会のコーヒーの日
  
コメント (0) /  トラックバック (0)

コメント

この記事にコメントする

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://kisanjin.blog73.fc2.com/tb.php/269-256fdb79
編集

kisanjin

Author:kisanjin
鳥目散 帰山人
(とりめちる きさんじん)

無類の珈琲狂にて
名もカフェインより号す。
沈黙を破り
漫々と世を語らん。
ご笑読あれ。

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Powered by / © Copyright 帰山人の珈琲漫考 all rights reserved. / Template by IkemenHaizin