SFとマラソン

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:読んだ本。 / カテゴリ:ウスモードさんアーカイブ [2008年08月01日 16時36分]
今日 ハ ウスモードです。

先日「東京マラソン2009」にエントリーしました(もちろんフル)。
過去2回は抽選で落ちてます。今度こそは・・・と言いたいけど、
もうエントリー3日間で定員オーバー、また抽選倍率は上がること必至。

私が東京マラソンに出場したいのは、他のマラソン大会以上に、
普段絶対に走ることが不可能な江戸の目抜き通りのど真ん中を
走る「お祭り」だからです。
歩行者天国とも違う雰囲気でクルマ越しでは無い銀座を走りたい・・・

話変わって、ほとんど海外のハードSFしか読まない私が、
最も好きな国内SF作家(残念ながらとっくに故人)
広瀬正の小説が先月から月に1巻ずつ全6巻復刊されはじめました。
『マイナス・ゼロ』をはじめスンバラしい小説です。
『マイナス・ゼロ』は「タイムトラベルもの」のお話ですが、
昭和初期の銀座や日本橋が目に浮かぶような描写で舞台となります。

あー、私もタイムトラベルして昭和初期の銀座でマラソンしてみたい・・・

『マイナス・ゼロ』には「火事で歴史に名を残した」白木屋も出てきます。
(白木屋百貨店です。居酒屋じゃあないよ!)
ちなみに、私が息子に譲った五月人形は、私の祖父が私の父に買ったものを、
引き継いだチョー古物ですが、箱書には「白木屋」とあります。
古き良き時代の東京の香りがします。

ウス
コメント (0) /  トラックバック (0)

コメント

この記事にコメントする

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://kisanjin.blog73.fc2.com/tb.php/26-a5b84f6a
編集

kisanjin

Author:kisanjin
鳥目散 帰山人
(とりめちる きさんじん)

無類の珈琲狂にて
名もカフェインより号す。
沈黙を破り
漫々と世を語らん。
ご笑読あれ。

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Powered by / © Copyright 帰山人の珈琲漫考 all rights reserved. / Template by IkemenHaizin