かってに伊吹4 連週再登篇

ジャンル:スポーツ / テーマ:ジョギング・ランニング / カテゴリ:走の記:日常編 [2010年08月09日 04時30分]
「かっとび伊吹」参加の走友が各々に予行登山を宣言しているので、
前回より中7日ではあるものの私もまた伊吹山に行ってみようと思いたつ。
 
2010年8月8日
伊吹山登山
 0808伊吹1 
朝方に雨が降ったとみえ路面が湿っているジョイいぶきを8時頃に走り始める。
前回同様に登りは「かっとびコース」、前回同様のスロージョグで林道を上がる。
一合目上のゲレンデを登り始めると、前回とは全く質の違う風に吹かれはじめた。
早くも喘いで汗ダラダラではあるが、立秋を過ぎてどこか秋の匂いがする風だ。
 
季節柄で登山者の数も多いが、この時間帯はまだピークではないので前が閊える
ほどではない。涼しく混雑も無い(相対的にだが)ので、前回に続いてペースが
上がらぬ言い訳もできないが、足上がらずのダラダラ連週登山はなかなか厳しい。
結局、前回とほとんど同じペースで進み、山頂ゴール地点に2時間9分で到着、
今回もダメだなコリャ。山頂売店に挨拶がてら、風質が変わったのは昨日からと
教えられ、抹茶ソフトを舐めながら休憩するも薄曇にガスが重なり四囲は真っ白。
 0808伊吹2 
増え始めた上りの登山客に道を譲りつつ、自分のカラダに問いかけながら下山、
「故障箇所は?意外とまだ痛くない…無理はできないがもう少し動けるかな?」、
五合目下も巻き道を避けて最短コースでゆっくり降りて、三合目に45分で到着。
では、昨2009年9月20日以来の登り直し開始!想定通りの「アレッ?」多数。
「さっきの人じゃない?」「ハイ、2回目です」感嘆も激励も嘲笑も交えてハイカー
の方々と雑談しながら上り進んで1時間22分、本日2回目の山頂「ただいま~」。
 0808伊吹3 
相変わらず展望は開かず花畑も見通せない白さの中で、今度は苺ソフトを舐める。
脹脛の攣縮(スパスム)と大腿内側も攣り気味の痛みを感じ始めたので、下山開始。
六合目から二合目までは緩く走り降りたが、一合目上でクランプが来てストップ、
ゲレンデをガクガク降りて一合目でついに大休憩、ハイカーと雑談して再始動。
歩くより遅い走りでジョイいぶきに戻る、全て最短コースで降りて1時間54分。
 
故障部分がハッキリと爆ぜないのは幸いでも、低下した走力は回復しない悲しさ、
施設の薬草湯で汗を流し休憩室に寝転びながら、充実と不安の連週再登を思った。
 
コメント (6) /  トラックバック (0)

コメント

No title
ちんきー URL [2010年08月09日 20時02分]

いや~伊吹に行っていたとは・・・
自分は「行きます」宣言していたのにブッチしちゃいました _| ̄|○
(色々有ってやる気が・・・)
申し訳なかったですm(_ _)m
(メールまでいただいたのに・・・スミマセン)

to:ちんきーさん
帰山人 URL [2010年08月09日 20時53分]

イヤイヤ、キマグレ帰山人の勝手ゆえ、気になさらずに。
それより伊吹は夏から秋へと移ろいつつあります。機会をとらえて是非お出かけください…って言ってるウチに「かっとび」!

No title
ごぼう☆ URL [2010年08月12日 17時32分]

かっとびされてたんですね!お疲れ様でした。
2往復したんですか~・・・まだしたことないです。
アイスも2個食べちゃったんですね。
まだ食べてない味ってありますぅ?

to:ごぼう☆さん
帰山人 URL [2010年08月12日 19時50分]

いや、正確な2往復ではありませんよ(それはまだやってません)。
山頂ソフトは私が買う店には3種類しかないのでそれだけです。
他の店でも買えば10種類くらいにはなるのでしょうが…

No title
しんろく URL [2010年08月12日 22時49分] [編集]

でましたね、三合目おかわり

私は14日に、“今度こそ”ニューシューズで伊吹山。
例によって早朝しか時間取れないので、時間的にも、当然体力・気力的にもおかわり挑戦は無理そうです

to:しんろくさん
帰山人 URL [2010年08月13日 10時16分]

最後の下山も舗装林道を駆け下った昨年の三合目おかわりと比べて今回はガタガタ、持久力の低下を思い知らされました。「かっとび」はともあれ長時間進み続けることにまだまだ課題が残ります。
私は実家に戻る予定で同道できませんが14日無理せず楽しく伊吹山行されてください。

この記事にコメントする

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://kisanjin.blog73.fc2.com/tb.php/257-9c73404d
編集

kisanjin

Author:kisanjin
鳥目散 帰山人
(とりめちる きさんじん)

無類の珈琲狂にて
名もカフェインより号す。
沈黙を破り
漫々と世を語らん。
ご笑読あれ。

05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
Powered by / © Copyright 帰山人の珈琲漫考 all rights reserved. / Template by IkemenHaizin