かならず美味しい?

ジャンル:グルメ / テーマ:コーヒー / カテゴリ:珈琲の記:2010 [2010年05月18日 22時30分]
2010年5月17日「UCC:東大合格者への調査で開発したコーヒー発売」
コーヒーを「嗜好品」から「思考品」へ! 文藝春秋社との共同開発
東大合格生のコーヒーの飲み方から生まれたチルドカップコーヒー登場!
『東大合格生の飲むコーヒーはかならず美味しいのか?』

「東大合格生のノートはかならず美しい」と断言する表題本の気合に比して、
「かならず」まで模倣しておいて「のか?」と腰砕け尻抜けな商品名が悲しい。
「東大合格生のノートはどうして美しいのか?」という第2弾本の表題は、
「どうして」と疑問を投げかけるから「のか?」で受けるワケで、これに倣い
『東大合格生の飲むコーヒーはどうして美味しいのか?』ならば穏当か?
『東大合格生の飲むコーヒーはどうしても美味しいのか?』はさらに妥当?

類似品も考えてみよう…

『東大合格生の飲むコーヒーはかならず和田珈琲店だけなのか?』
 (本郷限定じゃねえか!しかも珈琲庵だってあるだろう!)

『東大合格生の飲むコーヒーは大月珈琲店もあるんじゃないのか?』
 (今度は駒場か!でもネオ屋台だから飲めるのは時々だろ!)

『京大合格生の飲むコーヒーはかならずカミ家珈琲だけなのか?』
 (んなこたぁない!しかもチョット距離が…ってかもう無い!)

『北大合格生の飲むコーヒーはかならずリヒト珈琲だけなのか?』
 (札幌限定で距離もあるぞ!しかも自分で淹れなきゃ飲めん!)

『東北大合格生の飲むコーヒーは…ないのか?』
 (オイッ!AとかNとかPとかどうしたっ!怒られるだろ!)

『名大合格生の飲むコーヒーはかならずコメダ珈琲店だけ!』
 (断言しちゃったよ、ついに…ま、大きくは外してないか?)

『阪大合格生の飲むコーヒーはまあヒロコーヒーあたりなのか?』
 (お~い、ダレてるぞぉ~。で、何で自家焙煎店ばっかり?)

『九大合格生の飲むコーヒーはかならずブラジレイロからか?』
 (えぇ?美美とかじゃないの?てか、何で旧帝大しかないの?)

『金沢大合格生はコーヒー飲むとかならずイグ・ノーベル賞か?』
 (そーゆーことじゃないだろう!喫茶村の鞍さんよみがえれ!)

『滋賀医大合格生はコーヒー飲む前に百珈苑に目を通すべきか?』
 (当たり前だ!ま、飲みながら読んでも許されるかも…)

『東大合格生の飲むコーヒーはかならずしも美味しいのか?』
 (それが一番問題なんだよなぁ…何の根拠もないしなぁ…)

『東大合格生の飲むコーヒーはかならず美味しいのか?は売れるか?』
 (それを言っちゃあオシメェよ!…くわばら、くわばら…)
 
【2010年5月25日 追記】

UCCのチルドカップコーヒー乳飲料カフェラテ
『東大合格生の飲むコーヒーはかならず美味しいのか?』は美味しいのか?
東大合格者コーヒー1  東大合格者コーヒー2
比較対照2品と同時に試飲してみた。

マウントレーニア『ダブルエスプレッソ カフェラテ』(森永乳業 製造:240ml)
 同価格(168円)で「コーヒー豆2倍(規格下限比率)使用」をうたっている。
 3者の中では最もコーヒー味が強い(液体の色は最も薄い)。
 但し「ブラジル・ダテーラ農園豆100%使用」を疑いたくなるロブ様の苦味。

スターバックス『ディスカバリーズ シアトルラテ』(高梨乳業 製造:200ml)
 高価格(210円)でブランドパワーは最強であろう。
 最もとろみのある「乳」飲料らしさ(但し作られたイヤラシイ粘度だが)。
 最も甘くて酸っぱくも作られていて、総合的にみればオイシイ?飲料ではある。

UCC『東大合格生の飲むコーヒーはかならず美味しいのか?』(フレスコ 製造:200ml)
 最初に飲んで「?…味がしない」、飲み比べて「やっぱり味が薄い、水っぽい…」
 3者の中では液体の色は最も濃い(液体の粘性は最も小さい)。
 UCCらしく原材料がシンプルだからか、予想以上に甘くないしハッキリしない味。
 端的にいえば…すごくマズイ!(息子と娘にも試飲させたが最悪の評価だった)

と、いうことで私的な試飲の結果…
『東大合格生の飲むコーヒーはかならず美味しいのか?』は、
「東大合格生」ブランド(?)を穢すのではと気遣うほどに「美味しくない!」飲料だった。
『東大合格生の飲むコーヒーはかならず美味しいとしてもコレではない』に改名すべきか?
 


コメント (10) /  トラックバック (0)

コメント

No title
ちんきー URL [2010年05月18日 23時59分]

すみません・・・
読んでたら何故かバラクーダの「日本全国酒飲み音頭」を思い出しちゃいました・・・

to:ちんきーさん
帰山人 URL [2010年05月19日 11時38分]

すみません…  バラクーダでロビンマスクを思い出しちゃいました…
伝授したパロスペシャルはリバースで本当のパロはOLAP…混乱する!
バラクーダはバラクーダ「ー」だったので、B.鈴木は今も「ー」を使うが、
岡本圭司は再結成以降は長音符無しで名乗り続けている…混乱する!
『私の淹れるコーヒーはかならず美味しいのか?』…混乱する!

No title
teaR URL [2010年05月21日 00時26分] [編集]

このコーヒー気になってました。まだ飲んでませんが。

また面白いネタに仕上げてますね。

僕は北大ではありませんが札幌の大学でしたが、リヒトは当時知らず、宮越屋がおおかったかな?

サイフォンの話もとても参考になりました。そもそもサイフォンを使う味に関するメリットってあるのでしょうか。コーヒーじゃありませんが、サイフォンを使ってスープの仕上げをするラーメン屋があって(あっ珈琲庵の近くだ)、意味があるのかなぁって思っていたところです。


他にも色々と聞きたいことはあるのですが、また次回にします。

to:teaRさん
帰山人 URL [2010年05月21日 19時05分]

>リヒトは当時知らず、宮越屋がおおかったかな?
そうですねぇ、「類似品」の選択では、特に自分の好みとか老舗・著名で
選んでいないので、個人的に現在の札幌で選べと言われたら「森彦」、
それも 本店に限る、でしょうねぇ(あそこでボーッとする機会ないなぁ)。

>サイフォンを使ってスープの仕上げをするラーメン屋があって…
これは知らなかった!で調べたら…ウッ、偶然この時期に相応しいのか
相応しくないのか、スゴイ店名ですね。某国の潜水艦からじゃなくて、
長野県の「心の絆」から発射された代物なので、安心して食べられそう…

>そもそもサイフォンを使う味に関するメリットってあるのでしょうか。
まず「味」をどう規定するか? 
抽出に関する「ドラマツルギー」も一種「味」 領域だとするならば
「メリットある」ともいえるでしょう。
また「安定性」や 「再現性」も「味」に含めるならば、サイフォンは高評価に
なる器具だと思う (ひとたび好みの抽出条件を割り出せば、同気圧下で
同材料・同湯量で抽出することは他の抽出器具より容易なので、結果、
味の安定・再現も容易ではないかと、仮定できますから)。
でも、純粋に「香味」に優位性があるか、と考えれば、
私の答えは「メリット なし」ですね。
いや、巷で言われるサイフォン抽出ならではの特徴や特性
(アッサリとか浅煎り向きとかetc.)を否定はしませんが、
例えば、手鍋に高温 の湯で漬浸させて濾過してもかなり近い味にはなる
ので、サイフォン独特の 「香味」というのは、あくまでドリップや
エスプレッソに相対する特徴かと。
まぁサイフォン独特の「香味」にメリットがあるか否かは各人の主観判断、
でも器具としてことさら「香味」に優位性があるとは思えない、が結論…

もっとも「同じ材料を使い同じ分量で入れても入れる人によって味は違う」
と敬愛する奈良・アカダマの大槻さんが言っているのまで否定はできん!
…あの「ほっこり」とした空間は、カウンター客と穏やかに話しながら
座ったまま抽出するマスターにはサイフォンじゃなくてはイカン!
話がグダグダになってきたので、ひとまず私もこれまで、ってことで…

No title
ナカガワ URL [2010年05月24日 23時02分]

『東大合格生の飲むコーヒーはかならず美味しいのか?』ナカガワ飲みました。おいしかったので東大にいれてくださいぃ---っ!!飲んだら合格できるわけじゃないんですよね。しかも東大合格生が飲んでたコーヒーでもないんですよね。やっぱり不味かったので東大にいれてくださいっ。子供になんていって説明すればいいのでしょう。思考が変になる---っう。

to:ナカガワさん
帰山人 URL [2010年05月25日 10時30分]

>子供になんていって説明すればいいのでしょう。
とてもカンタンです。「このカフェラテはね、どうでもいいような商品名で、その商品名の期待に背く中身、世の中によくある社会的ジレンマを象徴するモノなのよ」と説明すればいいのです。
全く根拠の無い偏見ですが、おそらく近年では『東大合格生でも東大生にはならなかった手合が飲むコーヒーはかならず美味しいのだ』っていうことじゃないのかと…

No title
y_tambe URL [2010年05月25日 20時42分]

京大生の飲むコーヒーなら、やっぱりCafe進々堂で……いや、やっぱりからふね屋で…いや、ワールドコーヒー、いや、出町輸入食品で豆買って……きりがないな。

一応、ものの試しに飲んでみましたが、ブドウ糖入れてありました。多分「脳に栄養」とか何とか、そんな感じなのでしょう。あと何となくロブ多めなのを深煎りでごまかそうとしてるような感じも…多分、ロブ入れたらカフェイン多くなって、計算力とか一時的に上がりそうとかいう発想なのかなぁ、と。

#実際は摂る量に比例して計算力上がるわけじゃないので意味ないけど。

なお、滋賀医大生は近くにコーヒー飲みに行ける店がないに等しいです。残念ながら、

to:y_tambeさん
帰山人 URL [2010年05月26日 01時03分]

↑記事追記の通り、私も飲んでみましたが、味のツクリもコンセプトとのマッチングもダメですねコリャ。素直といえば素直なツクリだけれど、所詮「コーヒー味の飲料」ならば、もっとイヤラシクしないと売れないでしょう。少なくとも私の口には合いませんでした…
 
さすがtambeさん、京都でもIとかOとかは出しませんねぇ(笑)。
滋賀医大生…それはお気の毒です。学生にこそ美味しいコーヒーが必要なのに(泣)。

No title
- URL [2010年06月02日 02時27分]

朗報!?山崎パンが「暗記パン」をだしました。のせらて買っちゃいました。
もしかしてUCCと山崎が結託して最初から人類補完計画?かしら。

そーだったのか!
帰山人 URL [2010年06月02日 19時44分]

UCCと山崎製パンはネルフの支配下にあったのかぁっ…
すると「頭脳パン連盟」は活動停止中の使徒だったのか?
って、「まるでアンキパン」と「まるで」腰砕け尻抜けな商品名…
最近のリリンが作るモンは自信なさげばっかりで、殲滅必定!

この記事にコメントする

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://kisanjin.blog73.fc2.com/tb.php/233-8d205b83
編集

kisanjin

Author:kisanjin
鳥目散 帰山人
(とりめちる きさんじん)

無類の珈琲狂にて
名もカフェインより号す。
沈黙を破り
漫々と世を語らん。
ご笑読あれ。

08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
Powered by / © Copyright 帰山人の珈琲漫考 all rights reserved. / Template by IkemenHaizin