ヘンリーの怒り

ジャンル:グルメ / テーマ:コーヒー / カテゴリ:珈琲の記:2010 [2010年05月13日 23時00分]
Seattle's Best(シアトルズベスト)・Starbucks(スターバックス)・Tully's(タリーズ)のシアトル御三家(もはや死語?)に関連する情報が、2010年5月12日に3連発。
 
タテマエ上は業歴が浅い順、ホンネでは関心の薄い順に並べると…
1.松田公太氏(タリーズ・ジャパン設立者)が、次期参院選にみんなの党から出馬。
2.スターバックス・ジャパンのVIA(ヴィア)が、発売後1カ月で500万本販売。
3.スターバックスが傘下のシアトルズベストのセカンド・ブランド化計画を発表。
 
1に関しては…(Tully's Coffee International founderの件以外は)どうでもよい
2に関しては…(「悲しき道程」コメント通り5年後と製法技術の件以外は)どうでもよい
3に関しては…どうでもよくは無い!
 
シアトルズベストは、1968年Jim Stewart(ジム・スチュアート)がWhidbey島のCoupevilleに開いた店‘the Wet Whisker ’を発祥とし、1970年設立の前身ブランドから‘Stewart Brothers Coffee’を経て、さらに1994年から‘Seattle's Best Coffee’に名乗り変えて躍進したコーヒー企業である。1998年に外食産業大手企業AFCエンタープライズに買収され、さらに2003年には仇敵スターバックスに買われ傘下に…
 
USAの企業が買収・被買収やグループ化の経緯をたどるのは常態化しているし、そのこと自体を腐すつもりもないが、買った同業ブランドを足蹴にする扱いには嫌悪。今回のスターバックスによる計画は、自陣が低価格路線のファストフード店に侵食され、その対抗策として、シアトルズベストを低廉ブランドに貶めて防壁に仕立てるものだ。ナイキに買収されたコンバースがナイキの廉価版ブランドに貶められた例と同様のもの。同時にシアトルズベストのロゴは新たに安っぽく単純化されダサイ、「バカにするな!」。
  New SBC
巷には「スターバッスがスターバックスであり続けるために抱える制約から逃れる」積極的な拡大戦略とみて支持する者もいるようだが、傘下とはいえども同郷同業で先輩格の企業に対する敬意というものが無い、捨て駒扱いする企業戦略はやはり非道。
 
シアトルズベストの創業者ジム・スチュアートは、後に‘The Vashon Island Coffee Foundation’を設立し、Vashon島の‘The Vashon Island Coffee Roasterie ’に豆を供給している。 1970年代の往時ジム・スチュアート等は、焙煎する都度に香りを楽しむかのように覘き現れる虎縞のネコを‘Henry’(ヘンリー)と名付けた。1983年にVashon島へ焙煎施設を移した後にも2代目ヘンリーが現れ、これらコーヒー好きのネコは後にシアトルズベストのマスコットキャラクターになり、またエスプレッソ用ブレンドの名称‘Henry's Blend’にも使われている。
Henry the cat
シアトルズベストに対して何か特別の思い入れがあるわけでは無い私だが、それでも今般に受けた仕打ちには痛恨の念を感じざるをえない。スターバックスに対しては、私以上に猫のヘンリーがセイレーンを倒すほどに逆毛立てて怒っているに違いない。
 
コメント (2) /  トラックバック (0)

コメント

No title
ナカガワ URL [2010年05月16日 21時02分]

シアトルベスト、以前雑誌の取材でアイスコーヒー飲み歩きをしたとき30軒の中に入っていて、意外と好感を持ちました。たしか池袋に店があったと記憶してます。タリーズより高評価した記憶が。しかしタリーズの松田クン----羞恥心がない方なので、政界で成功するかも。「議員さんの珈琲」みたいなものだすかも。

to:ナカガワさん
帰山人 URL [2010年05月17日 10時23分]

前千年紀末年、渋谷の道玄坂界隈でシアトルズベスト(日本1号店)とスタバ・タリーズ・セガフレードを飲み比べした頃が懐かしい(オイオイまだ10年前だぜ)? あの頃はみんなガンバッテいましたねぇ…

東名高速・浜名湖SAの一時期、先行営業していたシアトルズベスト(レストラン棟入口角)、その後別棟で開店したスタバ、という残酷な構図には泣けるものがありました(当然シアトルズベストは消え近鉄経営のエルパンカフェになりました)。

松田公太氏、SCAJ大会会場を得意満面で歩き回っていた姿に「なんだかなぁ」と感じていましたが…

驕る○○は久しからず、の○○がスタバになる時は近づいてきているのでしょう。

この記事にコメントする

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://kisanjin.blog73.fc2.com/tb.php/230-72d4289a
編集

kisanjin

Author:kisanjin
鳥目散 帰山人
(とりめちる きさんじん)

無類の珈琲狂にて
名もカフェインより号す。
沈黙を破り
漫々と世を語らん。
ご笑読あれ。

06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
Powered by / © Copyright 帰山人の珈琲漫考 all rights reserved. / Template by IkemenHaizin