明日への快走

ジャンル:スポーツ / テーマ:ランニング / カテゴリ:走の記:日常編 [2010年05月08日 05時00分]
ランナーの多くは常に新しいシューズを入手する欲求と戦い続けている(鈍足の私もだ!)。
「機能強化」「限定カラー」のNEWモデル? 「○○%OFF」「在庫限り」の前期モデル?
チョット待った!2000円(税別)だけ予算を削るべきである、そしてこの(?)ギアを買え!


『BORN TO RUN 走るために生まれた ウルトラランナーvs人類最強の“走る民族”』
(Christopher McDougall 著 : 近藤隆文 訳 : 日本放送出版協会 刊)
BORN TO RUN

いかにも全米ベストセラーになるべくしてなった「あざとさ」芬芬(ふんぷん)の作品であるが、
それでもなお私にとっては「走ることについて」理解するべき必読かつ興奮の実話であった。

走法(フォーム・スピードetc.)、練習方法、心得…私の過去大づかみな理解に間違いは無い、
が、しかし、「なぜ」(理由づけ)や「どうする」(手段・工夫)に関しては決定的に不足していた!
それを思い知らしめ、モヤモヤ判然としなかった疑問を氷解させただけでも価値あるギアだ。
実験と検証は今後の私自身で行うしかないが、靴選びからフォームまで修正は確定だろう。


“BORN TO RUN”=「走るために生まれた」のは、「ウルトラランナー」や「走る民族」を
指すことなのだろう…読む前はそう勝手に想像していた。だが、それだけではなかった…
「走るために生まれた」のは「私」だったのだ!全ての現世人類は「長く走るために進化した」!

定説と断言はできないが、「持久狩猟をするために人類は進化した」という仮説は面白い。
霊長類の中でヒト(現世人類)だけが体毛が無い(極度に少ない)のは、走るためだという。
皮膚がむき出しで汗腺が数百万もあるヒトは進化の市場に現れた史上最高の空冷エンジン!
全ての哺乳動物の中で唯一4~5時間以上走り続けられるランニングマン(現世人類)、
ヒトは走ることでヒトになり、だから全てのヒトは「走るために生まれた」ということか…

かなり恣意的(利益誘導的)な解釈ではあるが、ランナーが「走にハマる」理由はコレだ!
“BORN TO RUN”は「明日なき暴走」(Bruce Springsteen,1975)では無い、
「明日への快走」だったのである。


コメント (6) /  トラックバック (0)

コメント

No title
ちんきー URL [2010年05月08日 21時08分]

この本最近ランナーの間では話題になってますね。
数々のブログで取り上げてられますし・・・
紹介されている内容を見ますと自分の考え方とはかなり違っているので興味津々・・・

2000円何とか捻出しなければ・・・・


to:ちんきーさん
帰山人 URL [2010年05月08日 22時15分]

そうですねぇ、今後ちんきーさんと共走する時の話題として、
私は必ずこの本の内容に触れるでしょうから、読んでおいて
いただくと(私が:何と勝手な!)ありがたいです:笑。
私の実証が進めば、それも逐次ご報告いたします。

No title
しんろく URL [2010年05月08日 23時03分]

アマゾンでさっそくオーダーしました
そちらでの評価も高く、期待してしまいます

ところで、帰山人さん、ちんきーさん
5/29か30でかっとびコースの下見会しませんか?

to:しんろくさん
帰山人 URL [2010年05月10日 09時50分]

>でさっそくオーダーしました
お買い上げありがとうございます?…(笑)

> 5/29か30でかっとびコースの下見会しませんか?
OKです。どちらの日でもOKです。ヨロシクです。

No title
ちんきー URL [2010年05月11日 23時08分]

「かっとびコースの下見会」の話が纏まってるぅ~!!
了解しました参加させていただきます!!
勝手なお願いで恐縮ですが出来れば30日でお願いしますm(_ _)m

って事は「下見会」までに“BORN TO RUN”読んどかないと拙いかも・・・
(会話に加われない可能性大・・・)

to:ちんきーさん
帰山人 URL [2010年05月12日 10時24分]

>30日でお願いしますm(_ _)m
私はOKです。

>読んどかないと会話に加われない可能性大・・・
いや、そこまでムリしなくても・・・笑

この記事にコメントする

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://kisanjin.blog73.fc2.com/tb.php/226-e349608b
編集

kisanjin

Author:kisanjin
鳥目散 帰山人
(とりめちる きさんじん)

無類の珈琲狂にて
名もカフェインより号す。
沈黙を破り
漫々と世を語らん。
ご笑読あれ。

05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
Powered by / © Copyright 帰山人の珈琲漫考 all rights reserved. / Template by IkemenHaizin