かってに伊吹

ジャンル:スポーツ / テーマ:ランニング / カテゴリ:走の記:日常編 [2010年05月01日 21時00分]
前夜に感冒前駆のような変調を自覚したが、3週連戦の蓄積疲労抜き(?)にアノ山へ…

2010年5月1日
伊吹山登山
0501伊吹1 0501伊吹2 0501伊吹3 0501伊吹4
昨年(かっとばない伊吹)同様にこの時季が「登り初め」、さて今年も登りに来たゾ、
山容を臨み、伊吹薬草の里文化センター(ジョイいぶき)からスローペースで走り始める。

原則「かっとび」ルートを予定している往路だが、走るのは林道で一合目まで。
昨秋の死亡事故にも悔やまず10機以上のパラグライダーが青空を舞っている。

二合目だけあえて細道に外れたのは、昨年同様に道沿い桜の花びらシャワーを…
シャワーどころか1枚たりとも花は無く残念気抜けだが、周囲の木の緑は鮮やか。

予想の通りか以上に登山者が多い、それも数十人規模のパーティが何組もいる。

0501伊吹5 0501伊吹6 0501伊吹7 0501伊吹8
七合目まで進むと異変が!滋賀県防災ヘリ「淡海」が、目前の人だかり頭上に!
演習?違う!ワイヤーで降下してきた救助隊員と要救助者の脇を通り過ぎると、
機内収容のために再び接近してきたヘリのホバリング、風が体を叩き息苦しい。
救助活動中のヘリを目の高さで間近に見たのは初めて、山腹を緊張感が覆った。

九合目を過ぎ山頂までの尾根道を進むと、わずかな残雪が陽に照らされている。

0501伊吹9 0501伊吹10 0501伊吹11 0501伊吹12
山頂到着、ソフトクリームを買いに売店へ向かうと「あ、お帰りなさい」の声。
サービスの冷茶を受取りながら「ハイ、今年もお世話になります」と応える私。

休憩30分、時折吹く山頂の強風はまだ冷たく、見渡す湖や山もやや霞んでいるが、
先程のヘリの風や砂埃での霞みと異なり、やはり伊吹山頂からの景色は心和む。

下山の復路は更に増えた昇り降りのハイカー渋滞で歩き降り。特に登ってくる
中学生の大集団には、岩場に腰掛け、開かずの踏切よろしく通過を待つだけだ。

六合目付近からは一歩も立ち止まらず走り降り、JOYいぶきまでスロージョグ。
往路復路ともに思わぬ足止めを10分程度含んでしまったが、登り約1時間57分、
下り約1時間15分、急がないでこの程度ならばまずまず快調と判断しておく。

ちんきーさんしんろくさんとの練習会を待たずに決行してしまった「かってに伊吹」、
今年は何回登るか?帰路に寄った池田温泉(本館)で露天風呂に浸かりながら思った。
 
コメント (8) /  トラックバック (0)

コメント

No title
しんろく URL [2010年05月02日 21時51分]

先をこされてしまいました
軽めに行って悠々2時間切りとは、今年は記録更新が楽しみですね

私も近々、例によって早朝、かっとびコースの試走をしてきたいと思います。ちなみに今年初登頂になります(予想タイム、上:2:15、下1:30位)

to:しんろくさん
帰山人 URL [2010年05月04日 08時39分]

お先に失礼いたしました。どうも私にとっての伊吹山は、
気楽に登ると速く、気合で登ると遅い、という妙な傾向が…
まぁ、タイムは行程管理程度に考えていきたい、と思ってます。
もりびとの本格試走レポ、お待ちしております^^

No title
しんろく URL [2010年05月04日 16時43分]

今日5:30から登ってきました
手抜きですが、麓からはかっとびコースではなく、普通の登山道へ
数字的にも「落ちたなー(走力)」と実感してきました。

to:しんろくさん
帰山人 URL [2010年05月05日 13時16分]

伊吹山もGW中は日和に恵まれ続けたでしょうね。
>「落ちたなー(走力)」と実感してきました。
「俊足なほもて山行をとぐ、いはんや鈍足をや」ですよ、お互い(笑)。
ま、「かっとび」本番まで鈍足が本願ぼこりではもっとダメですが…
(↑お坊さんに向かって凡夫が吐くには失礼過ぎ…ゴメンナサイ)

No title
ちんきー URL [2010年05月06日 22時31分]

う、裏切り者~( 笑)
「かってに伊吹」羨ましいです。
自分はGWの殆どをベッドで過すと言う悲惨な状況でした。

to:ちんきーさん
帰山人 URL [2010年05月06日 23時19分]

>裏切り者~  ちんきーさん、ゴメンナサ~イm(_ _)m
でも山は逃げませんからっ…あ、言い訳になっていないか(笑)
いずれにしても生還(?)されたようで安心いたしました。
焦らず養生してください…ランの楽しさも逃げませんからっ!

No title
ごぼう☆ URL [2010年06月08日 23時21分]

写真の多さにびっくりです。
レポの仕方が上手いですね~。
売店さんの「あ、お帰りなさい」って声がかかるのは、帰山人さんだから?

to:ごぼう☆さん
帰山人 URL [2010年06月09日 17時09分]

ごぼう☆さん、ようこそお越し下さいました。
 
>声がかかるのは、帰山人さんだから?
アイサツがわりの「おかえり~」は連発されてますよ。
ただ私の場合は明らかに覚えられている前提で声がかかり、
日常会話的雑談つきなワケです^^

写真はこれでも撮った半分もUPしてません。はなはだしい時は
http://kisanjin.blog73.fc2.com/blog-entry-181.html
のようにフルマラソン中に160枚以上撮ったりします
…つまり撮る口実でサボっているわけで^^;

この記事にコメントする

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://kisanjin.blog73.fc2.com/tb.php/225-de36b5a9
編集

kisanjin

Author:kisanjin
鳥目散 帰山人
(とりめちる きさんじん)

無類の珈琲狂にて
名もカフェインより号す。
沈黙を破り
漫々と世を語らん。
ご笑読あれ。

05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
Powered by / © Copyright 帰山人の珈琲漫考 all rights reserved. / Template by IkemenHaizin