ダラトボ修験走

ジャンル:スポーツ / テーマ:ランニング / カテゴリ:走の記:大会編 [2010年04月12日 05時00分]
丑三ツに車を走らせ古市駅近くに駐車、電車と徒歩で会場に向う。
1年前に友人Mと初参加、強い陽射しに「マラソンの部」9時スタート
だった通称「春のダイトレ」(フィールドワーク走)に…私は帰ってきた!

2010年4月11日
『第36回 大阪府チャレンジ登山大会』 36K

10ダイトレ スタート  10ダイトレ 竹の内峠  10ダイトレ P2大日池
道の駅・ふたかみパーク當麻で当日受付を済ませて6時スタート。
「登山の部」なので生硬な気負いも無く、曇天の早朝に歩き始める。
所所の桜を眺め楽しみながら、大日池のチェックポイントを過ぎる。
平石峠へ向う途中で1時間経過、「今マラソン部が始まったなぁ、
さて葛城山までのどこで追い抜かれるか」などと思いながら進む。
10ダイトレ 竹内-平石  10ダイトレ 平石峠  10ダイトレ P3岩橋山
平石峠を過ぎて先行していた登山参加者と会話しながら岩橋山へ
(この年輩男性はランナーではないが日常頻繁に金剛山に登る地元の方、
年に1度はダイトレを一挙全踏破する強者。この後、別れて先行走る
私のサボリ休憩に追いつき会話、を繰り返されて半日間道連れだった)。
10ダイトレ 9時15分トップ  10ダイトレ 丸太葛城へ  10ダイトレ P4初級ゴール葛城山
岩橋山ポイントから持尾辻を経て葛城山へ向う途中で2時間15分経過、
マラソンの部ランナー最初の2名が背後に現れ、道を譲り声援する。
試しに追走するが200m程度で背中も見えなくなる驚異の速度だ。
ボチボチと丸太階段地獄に取り組み続け、初級ゴールの葛城山に到着。
スタンプチェックに右往左往の手慣れぬオバチャン達に、「そんなに
女性に奪い合われると照れるなぁ~」で爆笑を買い、10分休憩で再始動。
10ダイトレ P4給水  10ダイトレ 丸太水越へ  10ダイトレ P5水越峠
眼前聳える金剛山に待ってろと叫んで岩場を激降り、水越峠ポイント。
緩い登りの林道脇「金剛の水」で喉を潤おし、再び山林登りに挑むが、
足攣り気味で体が思う通りに動かなくなってきた、ヘロヘロペース。
10ダイトレ 金剛水  10ダイトレ 金剛山へ  10ダイトレ P6中級ゴール金剛山
中級ゴールの金剛山一の鳥居に到着、前回同様に(小麦物語の)パンと
エイドのバナナを食べ、大休憩20分一服して道連れ先輩と再始動。
10ダイトレ 金剛山飯  10ダイトレ 道連?到着  10ダイトレ 金剛-神福山
前半スローペースを取り返す勢いで調子づいて走ったのも伏見峠まで、
久留野峠、中葛城山、高谷山、千早峠、神福山とアップダウン毎に、
クランプ回避を自らの言い訳に全身疲労での立ち止まりが多くなる。
最後の行者杉峠ポイントでも道連れ先輩待ちを理由づけて小休止。
10ダイトレ P7行者杉  10ダイトレ ダイトレ分岐天見へ
勾配が緩やかで下り基調のハズなのだが、駆けること無くタンボ山。
ようやくダイトレ本道と別れるブンダ谷分岐まで進み、山を走り降る。
舗装路に出てゴールまで2K、歩け歩けの邪念を振り払い、加速する
走者をさらに追い抜いて走り、上級ゴールの天見駅前フィニッシュ!
10ダイトレゴール前1  10ダイトレゴール前2
10ダイトレ ゴール1  10ダイトレ ゴール2  10ダイトレ 認定書

タイム 7h00分

約半時間遅れでフィニッシュした道連れ先輩を迎え、完踏を称えあう。
厚かましくも奢ってもらったビールがウマイウマイ…
電車を乗り継ぎ車に戻って帰路につく、短時仮眠を数回して帰宅。

前回大会よりも葛城山で17分、水越峠で15分、金剛山で12分、
行者杉で20分遅いペースで進み、最終で約9分弱タイムを落とした。
後半のダラダラ走ってトボトボ歩いたところは、「ダイトレ修験走」ならぬ
「ダラトボ修験走」、行者に怒られそうだし体裁悪い、と反省…
道連れ先輩に倣ってダイトレ一挙全走破に挑みたくなってきた。
 
コメント (10) /  トラックバック (0)

コメント

No title
しんろく URL [2010年04月12日 22時34分]

ダイトレお疲れ様でした。
精力的に大会に参加されてますね

お疲れ様です
まっさー URL [2010年04月13日 00時01分]

初めまして、「まっさー」と申します。ゴール地点でシャッターを押させていただいた者です。Google検索で昨日のダイトレについて書かれたブログを拾い読みしていて、偶然に自分が撮らせていただいた写真が有るのに気付きました。
6時スタートの歩きであの時間にゴールされたんですね。ダイトレを十分に楽しまれていたご様子で、それであのタイムは凄いですね。ある意味羨ましいです。マラソンでは景色なんか楽しんでいる暇はありませんから。
楽しいレポートを有り難うございました。

to:しんろくさん
kisanjin URL [2010年04月13日 09時33分]

>精力的に大会に参加…
昨春は1~2週間毎に6大会と過剰連戦に懲りたハズが…
ここから3週連続、練習不足を大会で埋める暴挙、どうなりますか?

to:まっさーさん
kisanjin URL [2010年04月13日 09時49分]

まっさーさん、ようこそお越しくださいました。
ゴール写真撮っていただきありがとうございました。
1時間半遅くスタートして40分早くゴールされた猛者に
撮影させていたとは…冷や汗モノです。
>ダイトレを十分に楽しまれていたご様子…
いやいや、鈍足の言い訳にしている程度です。
今後ともよろしくお願いいたします。

No title
ちんきー URL [2010年04月14日 21時11分]

ダイトレお疲れさまでした。
いつもながら読んだ後に「自分も(ダイトレ)出たい!」という気にさせる見事なレポート・・・自分も見習わなければと強く思います。

ダイトレ、来年の参戦予定に組み込まなくては・・・

to:ちんきーさん
kisanjin URL [2010年04月14日 22時17分]

>ダイトレ、来年の参戦予定に組み込まなくては・・・
いや、ヤル気なら来年まで待たなくてもヤレますよ。
大阪府山岳連盟主催の「春のダイトレ」とは別に、
大阪府勤労者山岳連盟主催の「秋のダイトレ」があります!
例年通りならば10月最終日曜、こっちの大会は安くて豚汁付!
「いびがわ」に近いので、仕上げるかヤメとくか…ですねぇ。

ダイトレ、いいなあ~~
hisabon URL [2010年04月14日 22時43分] [編集]

最近ダイトレって名前の大会を知りました。

というのは,大阪教育大の佐藤光子先生のブログを見ていたら発見。
ドカ走りの先生ですが,実に可愛い女性です。3月にポラールの主催する練習会で講師を務められておりました。

来年はダイトレに遠征したいなあ^^

to:hisabonさん
kisanjin URL [2010年04月14日 23時35分]

ようこそお越しくださいました。
>佐藤光子先生…実に可愛い女性です。
ハイ、大筋で異存はありませんが、
ダイトレ中にブチ抜かれ様を実体験すると、
可愛いだけじゃない(?)のがよくわかります
(佐藤さん今年は準優勝で残念でしたね)。
>来年はダイトレに遠征したいなあ^^
生粋(?)の「トレラン」的には決して評判が高くはありませんし、
hisabonさん位の走力になると走りやすい大会とはいえませんが、
関東甲信の大会には無い、いかにも「関西」という運営の雰囲気は、
タマにはいいんじゃないでしょうか。

No title
ちんきー URL [2010年04月15日 23時09分]

>例年通りならば10月最終・・・・
「いびがわ」に近い・・・・
今年の「いびがわ」は記念すべき人生初のフルマラソンになる予定なので万全を期したいと思ってます。
そうなると「秋のダイトレ」・・・微妙です(。-`ω-)

to:ちんきーさん
kisanjin URL [2010年04月16日 00時40分]

>人生初のフルマラソン・・・
そうですね、一般論で言うなら初フルの直前にダイトレは無し。
ま、約1カ月前で斑尾ならアリでしょうか?

この記事にコメントする

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://kisanjin.blog73.fc2.com/tb.php/218-6beb03e3
編集

kisanjin

Author:kisanjin
鳥目散 帰山人
(とりめちる きさんじん)

無類の珈琲狂にて
名もカフェインより号す。
沈黙を破り
漫々と世を語らん。
ご笑読あれ。

05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
Powered by / © Copyright 帰山人の珈琲漫考 all rights reserved. / Template by IkemenHaizin