そして行くピョン!

ジャンル:スポーツ / テーマ:ランニング / カテゴリ:走の記:日常編 [2010年02月21日 23時30分]
2ヵ月程前にちんきーさんちのロップ君に「それは行くピョン」と
勧められていた「電車で行って電車で帰る善師野~定光寺トレラン」、
寒さも和らいできた早春の日和に決行したピョン!

2010年2月21日
自宅から徒歩圏の名鉄春日井駅だが電車に遅れまいといきなり走る。
犬山駅で小牧線から広見線に乗り換え、無人の善師野駅に降り立つ。
駅傍のトイレ外壁にある東海自然歩道案内板を確認して、スタート。
善師野-中水野デジカメ画像 160 善師野-中水野デジカメ画像 161 善師野-中水野デジカメ画像 164
最初は畦道と舗装路だが民家の間を進むとシングルトラック出現、
平谷池の脇を進み名濃バイパスを潜り尾張パークウェイを越え、
自然歩道らしくなってきたと思っているうちに丸山池まで進む。
善師野-中水野デジカメ画像 167 善師野-中水野デジカメ画像 169 善師野-中水野デジカメ画像 173
今井のパイロット農場跡から尾根を進むのが自然道コースなのだが、
のどかな田園風景を見ているうちに気が変わり、舗装路LSDで
緩いアップダウンを進み、県道49号から入鹿池まで進む。
善師野-中水野デジカメ画像 176 善師野-中水野デジカメ画像 177 善師野-中水野デジカメ画像 180
ここから五条川沿いの林道はフラットで走り易く、途中で八曾山に
登りたくなる衝動をこらえながらキャンプ場を過ぎ、犬山市から
小牧市、春日井市に向かって山道や林道で丘陵を走り進んでいく。
善師野-中水野デジカメ画像 187 善師野-中水野デジカメ画像 188 善師野-中水野デジカメ画像 194
北山橋や内津峠の前後には、私が「東海不自然歩道」と名付けている
金属塀・プラント・ダンプ・モーテルが現れ人工階段を登らされ、
不愉快極まりないので、弥勒山へ向かう馴染みの道に入り安堵する。
善師野-中水野デジカメ画像 198 善師野-中水野デジカメ画像 199 善師野-中水野デジカメ画像 200
スタートから約3時間でハイカーでごったがえす?弥勒山に到着、
晴れ渡り伊吹山まで見渡せる展望を楽しみながら、喫煙&軽食。
約30分の大休憩を終えて再起動、道樹山から先の桧峠は久しぶり。
善師野-中水野デジカメ画像 205 善師野-中水野デジカメ画像 212 善師野-中水野デジカメ画像 218
足に疲労は感じるが、酷いクランプや全身症状はあらわれないので、
上り坂では歩きが増えてくるが、降り速度の落ち込みは少ない。
玉川園地を過ぎ、計約4時間半で目的地の定光寺駅に到着した。
善師野-中水野デジカメ画像 220 善師野-中水野デジカメ画像 223 善師野-中水野デジカメ画像 227
が、陽もまだ高いので…城嶺橋を渡って定光寺自然休養林へ向う。
ほぼ走りっぱなしで気持ちの良い「こもれびの径」から、安吉池が
静謐で美しい「まなびの径」、休養林を北端から南端へ縦走する。
善師野-中水野デジカメ画像 229 善師野-中水野デジカメ画像 231 善師野-中水野デジカメ画像 233
スタートから実走約5時間40分、休憩込みで約6時間20分経過、
愛知環状鉄道中水野駅に到着して煙草を一服、トレランを終了した。
この後、高蔵寺駅経由の直通電車でJR中央本線勝川駅まで戻った。

「電車で行って電車で帰るが駅が違う善師野~中水野トレラン」、
なかなか走り応えのあるコースを実践できたので、また行くピョン!
コメント (2) /  トラックバック (0)

コメント

No title
ちんきー URL [2010年02月22日 22時15分]

本当に走り応えがありそうなルートですね。
電車で行けるのがもの凄くありがたいです。

八層の辺は昔MTBで走ってたので懐かしい感じ。
実際にランしてみたらどうなのか?楽しみでもあります。
春になったら一度チャレンジしたいと思いました。
(ロップにも「行って来るピョン!」って言われました)

to:ちんきーさん
kisanjin URL [2010年02月22日 23時31分]

>電車で行ける… →そうなんですよ。他にも東海自然歩道や
休養林の駅近アクセスを探してルートを伸長していきたいです。

>八曾の辺は… →そういえばヘリポート展望台に行く度に
MTBの方々が休憩していますねぇ(最近は私がご無沙汰ですが)。

ロップ君も行ってみると…あ、それはヤバイことになるかな?

この記事にコメントする

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://kisanjin.blog73.fc2.com/tb.php/208-bd310266
編集

kisanjin

Author:kisanjin
鳥目散 帰山人
(とりめちる きさんじん)

無類の珈琲狂にて
名もカフェインより号す。
沈黙を破り
漫々と世を語らん。
ご笑読あれ。

06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
Powered by / © Copyright 帰山人の珈琲漫考 all rights reserved. / Template by IkemenHaizin