風花と舞い走れ

ジャンル:スポーツ / テーマ:マラソン / カテゴリ:走の記:大会編 [2010年01月01日 23時30分]
元旦未明、降雪の止み間に、一度はあきらめかけた計画を急遽実行に。
車を東に走らせると、浜名湖辺りで初日(はつひ)が雲間から眩しく昇ってくる。
強風極寒の会場に到着し、半ば感覚が失われた指先で申込書を記入し、
受付開始と同時に差し出すと「おっ県外から?ハイ、ゼッケン1番!」。
元日マラソンデジカメ画像 902   元日マラソンデジカメ画像 903  
この大会は初参加だが、見慣れた風景が拡がるのでコースに不安は無い。
ちょうど2ヵ月前には、初開催の「しまだ大井川」フルマラソンを走り、
この地点でフィニッシュした…故郷の元旦マラソンで今年「走り初め」!

2010年1月1日
『みんなで走ろう! 元日マラソン』(島田市) 10K

年明け早々時計を初忘れしたが、元々のファンラン予定に狂い無し。
大井川の上流対岸方向から凄まじい強風が吹き荒れ、雪片が舞い狂う。
見上げれば陽が昇って青い空が拡がり、寒さに耐える走者の足踏みまで
クッキリと影を落とす、何とも皮肉で悲壮な光景の中でスタートした。

横なぐりの風花(かざはな:風に舞う雪片)、ビュンゴォーと鳴く風音、
さすがに沿道応援も疎らなので、用意してあった新しいランニング
テーマソングを再生し、安定したマイペースで走り続ける。

5K分でスタート地点に戻り、同じ道をもう1周する2周回コース、
後半は走者の走力差で徐々に抜きつ抜かれつが始まるが、私は動じない。
残り1K程度からもう一段加速し、息苦しさが足にくる直前でゴール。

タイム 47分35秒

大会走としては若干抑え気味過ぎるかもしれないが、記録を狙わない
走り初めファンランとしては満足のいく経過と結果であった。
元日マラソンデジカメ画像 904   元日マラソンデジカメ画像 905
走り冷えしそうな体を温めるべく、今年「食べ初め」となる無料振舞いの
豚汁をすすり食べながら、今だ舞い狂う風花に楽しくも捲かれていた。
元日マラソンデジカメ画像 907
玄関の正月飾りも賑やかしい実家に立ち寄り、入浴と昼食を済ませる。

元日マラソンデジカメ画像 909
大井川対岸の高台から川と大会コースを挟んで実家のある小街を見下ろすと、
さらに奥の上方に富士山が凛と浮かび聳え、清清しい年明けランを祝った。
コメント (4) /  トラックバック (0)

コメント

No title
ちんきー URL [2010年01月02日 23時50分]

元旦からの大会参加お疲れ様でした。

強風の中だったようですがいい感じに走られたみたいで羨ましかったです。
(地元はあの天候だったので・・・)





to:ちんきーさん
kisanjin URL [2010年01月03日 22時43分]

大会会場では正直「たかだか10K走りに来るほどのことか?」という思いも浮かびましたが、夕刻に地元に戻って「こりゃあ、愛知県を強行脱出して正解だったな」と思い直しましたよ。

No title
しんろく URL [2010年01月04日 20時43分]

新年早々レース参戦とはさすがですね
私は1日,2日は上半身の強化と…雪かきに勤しんでました。

to:しんろくさん
kisanjin URL [2010年01月04日 23時25分]

新年早々の雪かき、お疲れ様です。でも積雪地域では当然の勤しみですか…
積雪がめったにないところで、寒い~とか雪で大騒ぎしているのは、児戯に見えるでしょうねぇ。私たちは、もうチョット雪害の少なさをありがたいと思うべき、なのでしょう…

この記事にコメントする

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://kisanjin.blog73.fc2.com/tb.php/194-d9f4a523
編集

kisanjin

Author:kisanjin
鳥目散 帰山人
(とりめちる きさんじん)

無類の珈琲狂にて
名もカフェインより号す。
沈黙を破り
漫々と世を語らん。
ご笑読あれ。

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Powered by / © Copyright 帰山人の珈琲漫考 all rights reserved. / Template by IkemenHaizin