航海の果ては?

ジャンル:グルメ / テーマ:コーヒー / カテゴリ:珈琲の記:2009 [2009年02月16日 00時00分]
STARBUCKSが、「朝食セット発売」に続いて
「インスタントコーヒー発売」を発表した。
ハワード・シュルツCEOは、
「これはスターバックスの歴史を転換させる出来事」
と語ったらしいが、
おそらく彼の意図とは別の意味で、私もそう感じる。

もしも、スターバックスに
シュルツ以前の創業期の志がわずかにでも残っていれば、
ピーツ継承の「焙煎豆売屋魂」にかけて、
製品としての出来不出来以前に、
インスタントコーヒーの取扱い自体がありえないことだと思う。

シュルツ後のスターバックスになって久しいとも言える現在では、
特に驚くにあたらない大衆迎合商売の一環と捉えるべきかもしれない。
しかし、それでも他のコーヒーショップとは一線を画したスタバには、
「焙煎豆売屋魂」の燃えカス位はあるハズと勝手に解釈していた。
しかし、今回の発表は
「これはスターバックスの原点を抹消させる出来事」
である、と私は捉えている。

今さらだが、セイレーン(スタバのロゴ)は
「海の航路上の岩礁にいて、美しい歌声で航行中の人を惑わし、
遭難、難破させ、殺された船人たちの死体で山を成さしむ」
美しき怪物である。
将来、この神話が象徴する意味で語られる、
そんな「歴史を転換させる」出来事になることを憂慮させる発表である。
コメント (0) /  トラックバック (0)

コメント

この記事にコメントする

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://kisanjin.blog73.fc2.com/tb.php/19-38b669b2
編集

kisanjin

Author:kisanjin
鳥目散 帰山人
(とりめちる きさんじん)

無類の珈琲狂にて
名もカフェインより号す。
沈黙を破り
漫々と世を語らん。
ご笑読あれ。

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Powered by / © Copyright 帰山人の珈琲漫考 all rights reserved. / Template by IkemenHaizin