走だ 京都、憩う。

ジャンル:スポーツ / テーマ:マラソン / カテゴリ:走の記:大会編 [2009年12月14日 01時30分]
晩秋のフルマラソン2連戦疲労によるものか感冒に罹患し、
2009年最終戦となる大会前3週間の走行距離は0km!
前日までDNSも已むを得ないかと様子を見たが、完治とまでいかず
水っ洟をすすり気道炎を抱えたまま当日を迎え…京都の宝が池に向かう。

2009年12月13日
『第16回 東山三十六峰マウンテンマラソン』 30K

初参加の大会、完走だけが目標となった為、最後尾でスタート。
宝が池を一周して街から山へ向かうが、案の定の渋滞でノロノロ登山。
東山MMデジカメ画像 840  東山MMデジカメ画像 842  東山MMデジカメ画像 852
トレラン用では無くロード用のランシューズを履いた参加者も噂通りに多い。
山中は大半がシングルトラックで、濡れている落葉を苦手とする走者が前を塞ぎ、
初盤は下りでもノロノロ状態の列、まあ病み上がりかけの私には丁度良いか?
それでも8Kあたりから次第にバラけてきて、やっと自分のペースで走る。
東山MMデジカメ画像 856  東山MMデジカメ画像 857  東山MMデジカメ画像 860
最初のエイドでパンとチョコを、コース最高点の大文字山付近でぜんざいを腹に入れ、
再び走り始めるとスグに中間点15Kで約2h15分が経過していた。
東山361  東山362  東山363
第2エイドの日向大神社への下り走りで両脹脛に違和感、ぶっつけ本番はダメか?
エイドで再びパンとチョコを食べ、足をストレッチするが違和感は残る。
東山MMデジカメ画像 865  東山MMデジカメ画像 868  東山MMデジカメ画像 870
20K付近からはクランプが来る予兆を感じ、緩い登り坂でも歩いたり走ったり。
それでも木漏れ陽が射す一面落葉の森を駆け下る楽しさはイイ!来てよかった!
東山MMデジカメ画像 876  東山MMデジカメ画像 879  東山MMデジカメ画像 885
あと5Kの最後のエイド泉涌寺で再々パンとチョコを食べ、ヘロヘロと進む。
クランプが頻発し始め、数分立ち止まって駆け下り、数分座り込んで歩き登る。
それでもラスト2Kは前後する走者と励まし合いながら走り続け、フィニッシュ。
東山MMデジカメ画像 891  東山MMデジカメ画像 892
東山364  東山365
東山MMデジカメ画像 897

タイム 4h31分05秒

病み上がりかけのトレラン大会にしては充分に楽しんで目標達成、
走り終わると足以上に体全体の疲労を感じたが、気分はもう少し走りたい!
そう思いながらゴール会場の伏見稲荷大社をあとにした。

東山MM変1  東山MM変2
この東山36MMは、コース途中に、歩道橋、踏切、民家、街道併走、
カーブミラー、公園突っ切り、コンクリート階段、そして地下道!
良くも悪くも私のトレラン大会の概念を覆し、笑わせてくれた。
【2009年12月14日 追記】

余談。伏見稲荷からの帰途、京都駅近辺で重たい体と荷を引きずりながら、
折角京都に来たからには…と、まずポルタの「イノダコーヒ」へ。
次に、「第一旭本店たかばし」でラーメン(隣の新福菜館本店ハシゴは耐えた)。

東山MMデジカメ画像 896
伊勢丹で「イルギオットーネ」の「ティラミスロールケーキ」(ハーフ)、
「マールブランシュ」の「お濃茶ラングドシャ茶の菓」は空いてるポルタで、
その間にザ・キューブの京名菓匠味で、限定品の「おたべ白」と
井筒の(餡無し)「生八ッ橋」抹茶とニッキ、
ダメ押し?に地下鉄駅ナカ限定「京絵巻総本舗」の「柚子ちーず」。

東山トレイルを走りに来たのか、駅近辺で飲み食いし菓子を求めて走りに来たのか、
主たる目的は自ら定かでは無いが、帰宅後賞味してニンマリしたことは確かである。
コメント (4) /  トラックバック (0)

コメント

No title
ちんきー URL [2009年12月14日 23時28分]

なかなか「面白そう」な大会ですね。
来年辺りに出てみたいです。

でもそれ以上にお土産のお菓子が「美味しそう」・・・

to:ちんきーさん
kisanjin URL [2009年12月15日 01時03分]

この大会コース大半は、京都一周トレイルの一部でもあるようで、日常も気軽に走れそうですね。もっとも、食べ歩きや土産三昧では、足どころか財布が攣りそうで怖い(笑)です。

No title
しんろく URL [2009年12月15日 22時03分]

走り納めレースお疲れ様でした。バラエティに富んだコースでしたね。

私の普段の練習で、走る時間を決め、コースは気の向くままに通る道をきめ、道路・未舗装路・公園芝生・石段など適当に走りったりしますが、それと似てますね距離は全然足りませんが。
トレイルorロードといった括りでは分類化できないとフリーランニングというふうになるんでしょうか

to:しんろくさん
kisanjin URL [2009年12月17日 00時03分]

仰る通り普段の走路ならば驚くにあたらないのですが、比較的(関西の大会に多い)ノンビリゆる系トレランとはいえ、今年から電子タグも使用したタイムレース大会なので、頻繁に車路横断待ちがあるのには驚きました。
フリーランニング…良い響きだしピッタリだと思うのですが、別の(「007 カジノ・ロワイヤル」でセバスチャン・フォーカンが見せたパルクールと近似の)パフォーマンス・スポーツに使用されているので、どうなんでしょうねぇ…

この記事にコメントする

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://kisanjin.blog73.fc2.com/tb.php/188-f0fcfaf4
編集

kisanjin

Author:kisanjin
鳥目散 帰山人
(とりめちる きさんじん)

無類の珈琲狂にて
名もカフェインより号す。
沈黙を破り
漫々と世を語らん。
ご笑読あれ。

06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
Powered by / © Copyright 帰山人の珈琲漫考 all rights reserved. / Template by IkemenHaizin