サブフォーへの道程~(12)道程に教えられ

ジャンル:スポーツ / テーマ:マラソン / カテゴリ:走の記:サブフォーへの道程 [2009年01月12日 00時00分]
フルマラソンのサブフォー達成時点までに、
 10K  3回(全完走)
 ハーフ  3回(全完走)
 フル   5回(4回完走 1回途中棄権)
 トレラン 3回(全完走:伊吹/三河/斑尾)
の計14大会に出場し、初レース(10K)から1037日(約2年10ヵ月)を要している。
 
この間に、世間では空前のランニングやマラソンのブームが到来、だが、こうしたブームに無関係に、わずかに先んじて、私の一人勝手な挑戦が進んできたことを明言しておきたい。「ブームに乗った訳では無い!」という証拠に、東京マラソンは3回連続落選し続けている・・・悲しい(自慢にならん)。
 
虚弱体質、40歳台半ば、走歴3年、未だ一度だけのサブフォー記録のニワカランナーである私が、「サブフォーへの道程」を振り返って語ることがあるとすれば、「ブームに乗ってもよいがブームに飲み込まれるな」という説教じみた警鐘であろう。今のマラソンブームは他の時局や事象と全く同様に、「集団的画一化」が前提の情報洪水が激しすぎる、と思う。大会参加で支援者や応援者のありがたみに感涙することも多いが、ランニングの原点は「一人で挑んで一人で戦える」ことだと考える。それは「一人で考えて一人で工夫する」ことであり、その身勝手が利くランだからこそ私はサブフォーを目指せたのだろう。
 
この先のランも何に挑むのか、何にも挑まないのか、やめるのか、やはり一人で考えて決めていく。
 
コメント (0) /  トラックバック (0)

コメント

この記事にコメントする

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://kisanjin.blog73.fc2.com/tb.php/18-74b31d9d
編集

kisanjin

Author:kisanjin
鳥目散 帰山人
(とりめちる きさんじん)

無類の珈琲狂にて
名もカフェインより号す。
沈黙を破り
漫々と世を語らん。
ご笑読あれ。

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Powered by / © Copyright 帰山人の珈琲漫考 all rights reserved. / Template by IkemenHaizin