海の向こうから

ジャンル:グルメ / テーマ:コーヒー / カテゴリ:珈琲の記:2009 [2009年02月09日 01時00分]
先日(偶然?私の婚姻記念日)、USA知人より焙煎豆が贈られてきた。

Peet's の JR Reserve ブレンド。
(JR特急指定席でしか飲めないコーヒー…ではない!)
創業期のスタバで常連客からパートタイマーとして雇われ、
焙煎主任となり、その後ピーツで活躍している焙煎職人、
「ジム・レイノルズ」の名を冠したブレンドである。

昨年渡米した際もピーツには行っていないので、
聘珍樓ピーツ以来、久しぶりにピーツのコーヒーを飲んだ。
USAの豆らしいフルーティなバランスの良い風味がして、
相変わらず「なかなかの水準」である。

もっとも、このブレンドは通常のハウスブレンドと比べて約5倍の値。
そこそこにはウマくなければ、シャレにならない高価な品である。

私ならもう少しだけ煎り込むが…
コメント (0) /  トラックバック (0)

コメント

この記事にコメントする

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://kisanjin.blog73.fc2.com/tb.php/17-03637f12
編集

kisanjin

Author:kisanjin
鳥目散 帰山人
(とりめちる きさんじん)

無類の珈琲狂にて
名もカフェインより号す。
沈黙を破り
漫々と世を語らん。
ご笑読あれ。

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Powered by / © Copyright 帰山人の珈琲漫考 all rights reserved. / Template by IkemenHaizin