朕は却下なり

ジャンル:グルメ / テーマ:コーヒー / カテゴリ:珈琲の記:2009 [2009年07月07日 01時00分]
Louis XIV Coffers Tombeau 1
「価値48億円? ルイ14世のコーヒー台」という記事を発見。
(YUCASEE MEDIA:ゆかしメディア 2009年7月6日報)

曰く、「ルイ14世の秘蔵のアンティーク、コーヒーテーブルが
400万ユーロ(約48億円)、タンスが100万ユーロ(約12億円)で、
7月9日にロンドンで開催されるクリスティーズのオークションに
出品されることになった。ルイ14世はコーヒーにこだわったことで有名で、
幻の銘柄と言われる『ブルボンポワントゥ』を好んだという。
これは100グラム7350円という破格の値段。
そのルイ14紀(ママ)がコーヒーを飲むためだけに使った
贅沢なテーブルの出品となった。(後略)」

このニュースに私は仰天した。ハチャメチャである。

まず、コーヒーテーブルの金額。
クリスティーズのWebページでは推定価格が、確かに
250万-400万ポンド(410万-656万ドル)となっている。
日本円で約4億円から6億円余となる。
記事自体が換算違いをしているわけだが、「衝撃の高値」報道で
一ケタ違っているのは、致命的で悲しくなってくる。

さらに、ブルボンポワントゥの件(くだり)。
ポワントゥにしろロンドにしろ、ブルボン種のコーヒー豆が
フランス領レユニオン(ブルボン)島を発祥とするのは定説である。
1714年にルイ14世はブルボン島でのコーヒー開発を
フランス東インド会社に命 じ、それを受けて翌1715年に
エチオピアからイエメンに渡って栽培されていたコーヒーノキを
ブルボン島に移植してブルボン種となったと推定されている(※下記追記参照)
しかし同1715年、ルイ14世は死去退位しているのである。

「朕は国家なり」で有名な太陽王ルイ14世がコーヒーに執心したのは
本当であろうし、フランス東インド会社が最初にレユニオン島に
コーヒー開発を仕掛けたのは17世紀からの可能性もあろうし、
1711年にはレユニオン島でコーヒーの自生が発見されているし…
ルイ14世が最晩年にレユニオン産コーヒーを飲んだ確率は絶無ではないが、
記事の「ブルボンポワントゥを好んだ」という断定は、根拠が薄くて不審。

今21世紀のブルボンポワントゥ復活劇は見事であるし、
その豆の珍重で高級な流行感を、太陽王や彼の所持品に結びつけたくなる
気持ちはわからないでもないが、桁違いで根拠の無いウソは拙い。
僭越だが一言、「朕は却下なり」。
Louis XIV Coffers Tombeau 2
 
【2009年7月11日追記】

件(くだん)7月9日のオークションの結果、落札価格は
261万7250英ポンド(421万6389米ドル)だった。
日本円に換算して3億9千万円余か。

仮にこの金額で「ブルボンポワントゥ」(UCC発売の焙煎豆)を買うと、
1セット100グラム入りで約5万4千セットになるが、
実際の販売は3000セット限定(2009年販売分)である。

レユニオン島産「ポワントゥ」については、生豆を入手してローストし
味わってみたいものだが、太陽王が飲み損ねた分を敵とばかり
ガブ飲みできるほど、生産量も流通量も潤沢ではないようである。
 
 
【2009年7月11日追記】
 
エチオピア起源のティピカ種をイエメンを経由でブルボン島に移植した。
このティピカ種が突然変異でブルボン種となったと推定されている。
という文を上記のように書き改める。

※通俗簡略に説明するにしても、近年の検証に則ってみると、
 ブルボンをティピカの変異種とすることも、
 ティピカをエチオピア在来種と表現することも、
 現状において適切ではない、と判断して本記事の文も改めることにした。
 
コメント (2) /  トラックバック (0)

コメント

楽しく拝読
ナカガワ URL [2009年07月19日 22時30分]

山内先生から伺いました。「コーヒー・ジャーゴン・クラブ」でも作りましょうよ。

好いですねぇ
kisanjin URL [2009年07月20日 22時35分]

できれば「珈琲しばりで内容は無頼」の鼎談でもしてみたいものです。

この記事にコメントする

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://kisanjin.blog73.fc2.com/tb.php/143-4368ff9a
編集

kisanjin

Author:kisanjin
鳥目散 帰山人
(とりめちる きさんじん)

無類の珈琲狂にて
名もカフェインより号す。
沈黙を破り
漫々と世を語らん。
ご笑読あれ。

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Powered by / © Copyright 帰山人の珈琲漫考 all rights reserved. / Template by IkemenHaizin