横浜の森を走る

ジャンル:スポーツ / テーマ:マラソン / カテゴリ:走の記:日常編 [2009年05月25日 02時00分]
2009年5月23日
他用で滞在中の横浜にて「お遊び未踏地トレラン」。

横浜市環境創造局の「円海山周辺マップ」を頼りに、
地図上のコースポイント(A3とかC7とか)制覇を目安に、
「ハイキングコース7つを一度に踏破できるか?」
を目論んで、根岸線の洋光台駅に降り立つ。

1つ目「峯市民の森ルート」
洋光台駅から途中のコンビニで飲食料を調達しつつ歩く。
森の入口からゆっくりとトレラン開始。
この森はあっけなかったが、途中の細間休憩所でリス発見。
横浜の森1
あわててデジカメを向ける間に、リスはスルスルと行ってしまった。
次のルートへの接続に迷って道を尋ね、私有地脇の林道を進む。

2つ目「氷取沢-いっしんどうルート」
一旦、円海山頂といっしんどう広場を確認してから逆走、
住宅街の団地道を進んで、氷取沢神社まで降る。
横浜の森2

3つ目「氷取沢市民の森ルート」
突如、森の端道から横浜横須賀道の釜利谷料金所が見える。
横浜の森3
好天で森の中のハイカーも増えてきた。
おおやと休憩所へ進む途中、トレラン練習会と思われる集団とすれ違う。

4つ目「瀬上市民の森ルート」
瀬上池を中心に放射状に展開するルートなので、
ビートルズトレイルと光明寺側ルートの間を3回ほど行ったり来たり。
ひよどり団地脇の砂利道で再び先程のトレラン集団とすれ違う。
瀬上の森には鬱蒼とした感じの急坂もあって、なかなか面白い。
横浜の森4

5つ目「光明寺-梅沢山ルート」
馬の背休憩所で文字通り本日初の休憩。
横浜の森5
コースポイントをチェックしながら、ここでハタと思う、
「これって、独りオリエン?独りクロカン?独りミニロゲイン?」
まあ、何でも良いか、楽しめれば。
梅沢山休憩所先まで行き、再び逆走して瀬上市民の森の
チェックポイントの残りをなめ、ビートルズトレイルへ合流。

6つ目「ビートルズトレイル」
いっしんどう広場先の森道北端まで北上した後、
折り返して一気に南下、横浜自然観察の森へ。
このルートは、他にも噂通り走っている人もチラホラいて、
結構トレラン気分にさせてくれる。
自然観察センターまで降りると、広場には人人人。

7つ目「六国峠ハイキングコース」
市境広場で、天園から鎌倉に進んでみたい衝動を抑え、
最後最長のコーススタート。
関谷奥見晴台でタバコ休憩しようとしたが、「ゲゲッ!」
タバコケースに入れたジッポーがタバコをバラバラにしていた。
ニコチン切れという不純な動機で先を急ぐが、
横浜の森6
ののはな館で誘惑に捉まりソフトクリーム購入、まいう~。
横浜の森7
能見堂緑地を降って、金沢文庫駅まで。

駅前のタバコ屋で愛用の銘柄を見つけ、店に飛び込む。
途中、歩くわ休むわでも約5時間強で7コースを廻りきれ、
この横浜お手軽コースは結構使えるぞ、と満足した。
コメント (0) /  トラックバック (0)

コメント

この記事にコメントする

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://kisanjin.blog73.fc2.com/tb.php/130-19376234
編集

kisanjin

Author:kisanjin
鳥目散 帰山人
(とりめちる きさんじん)

無類の珈琲狂にて
名もカフェインより号す。
沈黙を破り
漫々と世を語らん。
ご笑読あれ。

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Powered by / © Copyright 帰山人の珈琲漫考 all rights reserved. / Template by IkemenHaizin