FSZ開港記念ラン&ウォーク

ジャンル:スポーツ / テーマ:マラソン / カテゴリ:走の記:日常編 [2009年05月10日 01時00分]
2009年5月9日
事前申込で当選した静岡県主催ウォーキング大会に参加。
「富士山静岡空港開港記念 空港県民ウォーク」

もっとも、それだけでは面白くないので、
スタートとゴールの前後はミニ単独ラン(走)をして、
そもそも我が故郷での空港建設に反対だった私は、
「FSZ無念の開港記念 地元出身者ラン・アンド・ウォーク」
にする魂胆である。

大井川鉄道「新金谷駅」前からゆっくり走り始め、
大井川を渡り、河川敷マラソンコース「リバティ」を進み、
スタート地点「蓬莱橋」駐車場横の大会受付に到着。

空港県民ウォーク1
早めに受付を済ませ、出発をのんびりと待つ。
続々と集まる参加者は予想以上に年齢層が高く、
シャツもパンツもシューズもウォーキング用でキメている。
ラン用のシャツ・パンツ・シューズという浮いた服装は
参加者400人で私だけ。

空港県民ウォーク1-2
蓬莱橋を渡り、

空港県民ウォーク1-3
飛行船もノンビリ飛ぶ、見渡す限り茶畑の台地を歩き進む。
炎天下、島田ルート側の空港アクセス道路からFSZ到着。

空港県民ウォーク2
ターミナルビル内も未だ突貫工事中だが、
喫煙所が未完成でタバコが吸えない方が不満な私。

空港県民ウォーク3
県職員は利用促進をここぞとばかり猛アピールするが、
ウォーク参加者の尋ねる内容の多くは
「ヒコーキ飛ぶ前に県知事の首を飛ばした立ち木はどれだ?」

空港県民ウォーク3-2
展望台からは滑走路を挟んで遠目に富士山が見えた。
独り石雲院にも行き、昼食は持参のパン1個。
空港を後に今度は牧之原金谷ルートのアクセス道路を行く。

空港県民ウォーク4
途中、大久保の棚田を見る。ここが
(茶畑以外で)今日のコース唯一の緑がある場所だったが、
急坂に音を上げる参加者も多数いた。
その後、ゴール「お茶の郷」に着きウォークは解散。

陽射しと焼けた道路の灼熱ウォークではあったが、
私には歩行速度が微妙に眠気を誘い、
何度も走り出したい衝動をこらえていた。
お茶の郷から台地を一気に駆け下り、商店街を走り抜ける。

空港県民ウォーク5
大鉄フードが掟破りにも開港前に売り出した「空弁」、
『島田発 静岡味ものがたり』、
完走完歩祝に前日予約で自身に用意してあった、
本日もう一つの空港開港記念?
空港県民ウォーク6
黒はんぺんが薄くて小さい、ミカンがシラップ漬、とか難もあるが、
田丸屋のわさび漬なども入って、内容のまとまりはまずまずの弁当。
しかし、SLで売るのに「空弁」ってうたうあたりが、
我が故郷「しぞーか」のお気楽な気質が感じられて、笑える。

ラン約10K ウォーク約13K
本日のイベントは、ヒコーキフリークの義弟に捧げよう。
【2009年5月16日追記】
「FSZ開港記念ラン&ウォーク」の際、
空港の記念植樹とその記念碑も見かけた。
私は思う、折角なので記念の銅像も作ったらいいのではないか?
銅像候補を3人挙げよう(敬称略)。
静岡県知事の石川嘉延。
立ち木地権者の大井寿生。
清流ネット事務局長・ネットワーク地球村村民・
静岡空港はいらない県民の会会員の井上英作。

井上英作は2007年2月6日、
「石川嘉延に物申す
貴様は、静岡県民の意思に反して静岡空港建設を推し進め、
今は、農民から無理やり、権力を使って土地を取り上げ、
又、反対する多くの支援者をも無視して、力ずくで排除し、
何の必要も無い、永久に税金を無駄遣いする空港を、
嘘八百を並べ立てて、さも役に立つ空港であるかのように偽装し、
県民を騙し、 犯罪者となんら変わらないゼネコンを使い、癒着し、
県民に百年の禍根を残すその所業は赦しがたい。
よって、我が命を捨ててその悪行を糾弾する。
静岡県民 井上英作」
という抗議文を残し、焼身自殺した。

銅像候補のNo.1は故・井上英作で決まりだろう。
彼が自死した日は、私の極めて身近な者の誕生日でもあるので、
銅像はできなくても、私は、井上英作没日を忘れないだろう。
いや、そもそもFSZそのものが、井上英作の墓碑なのかもしれない。
コメント (0) /  トラックバック (0)

コメント

この記事にコメントする

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://kisanjin.blog73.fc2.com/tb.php/126-524f45d9
編集

kisanjin

Author:kisanjin
鳥目散 帰山人
(とりめちる きさんじん)

無類の珈琲狂にて
名もカフェインより号す。
沈黙を破り
漫々と世を語らん。
ご笑読あれ。

10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
Powered by / © Copyright 帰山人の珈琲漫考 all rights reserved. / Template by IkemenHaizin