かっとばない伊吹

ジャンル:スポーツ / テーマ:マラソン / カテゴリ:走の記:日常編 [2009年05月04日 01時00分]
2009年5月3日
今年初の「伊吹山」登山。

伊吹薬草の里文化センター(ジョイいぶき)から単独スタート。
風は吹いているが、空は薄曇で程好い感じ。
6大会連戦の最終戦だった掛川フルマラソンから1週間、
蓄積した疲労が抜けきっていないので調整登山のつもりで、
登り(往路)は走らないことにする。

二合目過ぎの細道で、突然目の前が乳白色に。
そよいだ風に頭上の桜の花が大量に散り巻いて、
桜の花びら全身シャワー状態、自然と時季の妙を楽しめた。

ボトボトと滴り落ちるほど汗は出るが、足は覚悟していたよりも軽い。
休み休み登れば良いという当初の目算に反して、
ナント初めてノンストップで一気に山頂まで登ってしまった。

カロリーメイトとパワージェルとタバコで一服しながら、
これまた予想外に視界が開けた展望風景を20分ほど楽しみ、下山。
七合目付近までは昇り降りのハイカー渋滞で歩き降り、
その後は一気に駆け下る。正直、ここまで足がもつとは・・・
嬉しい誤算と山の空気の清涼感で、気分は爽快。

結局、登り(往路)は1時間54分弱、
(0合目から一合目までの道程が違うとはいえ)
昨年の「夢高原 かっとび伊吹」自己記録よりも早い!
走り急いだ大会よりも、歩いたお気楽登山の方が早いとは、
喜んで良いのか悲しむべきなのか、複雑な心境である。
下り(復路)もこれまたノンストップで1時間10分強。
タイムトライアルをするつもりは全くなかったのだが、
結果的には過去最速の伊吹山登山となった。

「伊吹野そば」に車を回して「大盛り揚げ玉おろしそば」を味わい、
隣の物産店にて旬の新玉葱と新鮮な玉子を土産に買い、
帰路についた。
今回はGW渋滞で出足が遅れてしまったが、また伊吹山に行こう、
次の機会には北尾根まで足を運んでみたい、と思っている。
コメント (0) /  トラックバック (0)

コメント

この記事にコメントする

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://kisanjin.blog73.fc2.com/tb.php/125-65815781
編集

kisanjin

Author:kisanjin
鳥目散 帰山人
(とりめちる きさんじん)

無類の珈琲狂にて
名もカフェインより号す。
沈黙を破り
漫々と世を語らん。
ご笑読あれ。

06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
Powered by / © Copyright 帰山人の珈琲漫考 all rights reserved. / Template by IkemenHaizin