CCAJ2018

ジャンル:グルメ / テーマ:コーヒー / カテゴリ:日本珈琲狂会 [2018年10月01日 00時00分]
2018年10月1日、日本コモディティコーヒー協会による創設8周年記念の辞。
 
 
ご挨拶
 
日本コモディティコーヒー協会(Commodity Coffee Association of Japan/略称:CCAJ)の鳥目散帰山人です。2010年10月1日に創設されたCCAJは、この度8周年を迎えました。この間、会員はほとんど増えず、カンファレンスも競技会もセミナーも何らのイベントを行うことなく時が過ぎました。何も成長しておりませんが、進化は望んでも成長は望んでいなかった想定の内なので順調といえます。
 
日本スペシャルティコーヒー協会(Specialty Coffee Association of Japan/略称:SCAJ)によれば日本でのスペシャルティコーヒーの消費は拡大を続けて、コーヒー全体の8%を超えているそうです(2016年SCAJ調査)。つまり、日本では残りの9割以上がコモディティコーヒーですから、現在のところでスペシャルティコーヒーを相手にする必要も全くありません。スペシャルティコーヒーは生産国からの原料の争奪戦が過酷になり、また、欧米だけでなくアジア諸国の消費の需要増大にも脅威を感じているようです。SCAJやスペシャルティコーヒーを信奉する方々には、せいぜい頑張っていただければと存じます。
 
さて、日本コモディティコーヒー協会(CCAJ)では、創設8周年を迎えて9年目へ踏み出す機を「CCAJ2018」として捉えて、以下の2点を意気として掲げます。
 
 CCAJ2018 (1)
◎ ‘No human, Good coffee.’
日本コモディティコーヒー協会(CCAJ)が創設10周年を迎える2020年には東京オリンピックが開催される予定ですが、手当たり次第に東京オリンピックと紐付けて騒ぎたてることは事前も事後もいたしません。コモディティコーヒーは、そのように低俗な風潮で揺らぐものでもありませんし、揺らいではならないからです。そもそも、人間が関与しない限りはコーヒー自体にスペシャルティもコモディティも区分がなかったのですから、そのような人間の都合と所業によって「コーヒーの良し悪し」を区分することを安易に好しとしません。人間の都合や所業を排しつつコーヒーの好ましい姿を探る…「CCAJ2018」のテーマとして、‘No human, Good coffee.’(ノーヒューマン、グッドコーヒー。)を掲げます。
 
 CCAJ2018 (2) 
◎ ‘Japan Downer Project’
日本コモディティコーヒー協会(CCAJ)は、日本珈琲狂会(Coffee Lunatic Club of Japan/略称:CLCJ)とともに、「帰山人の珈琲遊戯」が掲げる‘Japan Downer Project’(ジャパン ダウナー プロジェクト)を応援します。日本のコーヒーや食文化あるいは国柄や習俗が世界から注目されていると誤認して日本のコーヒーを自画自賛することは、極めて破廉恥な行為です。現在の日本社会は、成熟を果たすことなく後退期へ突入しています。「帰山人の珈琲遊戯」の《浮かれず群れずおもねらず、静かに楽しんでほしい》、《ワクワクしないで、ボーっと生きてみよう》という提言は、コモディティコーヒーの理念にも大いに通ずるものがあります…「CCAJ2018」は‘Japan Downer Project’への支援を惜しみません。
 
日本のコモディティコーヒーの市場には確たるものがありますが、慢心ばかりはしていられません。日本コモディティコーヒー協会(CCAJ)は、《様々なコーヒーの価値を判別しつつ、多角的な視座でコーヒーをめぐる課題を捉え直す》という目的を忘れることなく、成長は望まぬままにさらなる進化を適当に望みます。意気を解した皆さまのご支援、ご協力をこれからもいただけますようお願い申し上げます。
 
  日本コモディティコーヒー協会
   創設者 鳥目散 帰山人
 
コメント (0) /  トラックバック (0)

コメント

この記事にコメントする

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://kisanjin.blog73.fc2.com/tb.php/1162-72f48aca
編集

kisanjin

Author:kisanjin
鳥目散 帰山人
(とりめちる きさんじん)

無類の珈琲狂にて
名もカフェインより号す。
沈黙を破り
漫々と世を語らん。
ご笑読あれ。

09 ≪│2018/10│≫ 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
Powered by / © Copyright 帰山人の珈琲漫考 all rights reserved. / Template by IkemenHaizin