ラストオーダー

ジャンル:映画 / テーマ:映画感想 / カテゴリ:観の記:映面 [2017年12月23日 01時30分]
フォースの興醒め」(The Force Chills)と私が名付けたエピソード7(TFA:2015)、その公開から約1年後の2016年12月27日にキャリー・フィッシャー(レイア・オーガナ:役)が死に、翌28日に母デビー・レイノルズが死んだ。その最期から約1年後の2017年12月14日に「スター・ウォーズ」の映画制作会社20世紀フォックスはファースト・オーダーたるウォルト・ディズニー社の傘下となることが発表され、翌15日にエピソード8『最後のジェダイ』(TLJ)が公開された。キャリー・フィッシャーが1987年に上梓した「崖っぷちからのはがき」(Postcards from the Edge/映画化邦題『ハリウッドにくちづけ』1990)から30年が経っていた。エンドアの戦いからも30年が経ち、オク・トーの崖っぷちに立つ最後のジェダイ。エピソード8(TLJ)は、30年をタイムトラベルする映画『LOOPER ルーパー』(2012)と同様にライアン・ジョンソンが脚本と監督を担った。何だか嫌な予感、いや悪寒(chills)がする…
 ラストオーダー (1) ラストオーダー (2)
 
『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』(STAR WARS: THE LAST JEDI) 観賞後記
 
 《「スター・ウォーズ」は、善玉敗退の部分なので、気分はハッピーといいか
  ねるが、スペクタクルと特撮技術を満喫した。このままつづくと、ルーク・
  スカイウォーカーとレイア姫の役者さんが老けてしまうのではないかと案
  じていたが、この二人は次の作品で出演を終え、全九作にぶっ通して出
  るのは、ロボットのみときいて、頭のいい作り方だと感心した。》
  (小林信彦 『地獄の観光船 コラム101』/集英社:刊 1981)
 
1980年にエピソード5『帝国の逆襲』(ESB)を観た小林信彦は折角《頭のいい作り方だと感心した》が、スバラシイ(?)、その言葉の全てが間違っている。2017年のエピソード8『最後のジェダイ』(TLJ)は、《ルーク・スカイウォーカーとレイア姫の役者さんが老けて》出てきたし、《気分はハッピーといいかねる》上に《スペクタクルと特撮技術を満喫》できなかった。シリーズ最長の152分となった『最後のジェダイ』は、『帝国の逆襲』と同様に《善玉敗退の部分なので》、世界観の膨らませ具合を落ちついて追えるだけに退屈は少ない。しかし、ローズ・ティコ(ケリー・マリー・トラン:演)にしろアミリン・ホルド(ローラ・ダーン:演)にしろDJ(ベニチオ・デル・トロ:演)にしろポーグにしろ、新キャラを物語に載せることへ気張った割に結局は有効に使えていない。この点では、全滅死を描いた単なる戦争映画『ローグ・ワン』(2016)にさえ劣る。《失敗こそ最高の師》というヨーダの教えは、これまでのエピソードで活かされてこなかったが、ライアン・ジョンソンへも届かなかった。
 
 ラストオーダー (3) ラストオーダー (4) ラストオーダー (5)
『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』では、カイロ・レン( アダム・ドライバー:演)の正体が前エピソード7(TFA)と後エピソード9の監督であるJ・J・エイブラムスであることを見抜いて、スノークが《お前はダース・ベイダーじゃない。マスクを被ったただの子供だ》と真を突く。そして、ファースト・オーダーの指導者であるスノークが死に(?)、ジェダイ・オーダーのマスターであるルーク・スカイウォーカー(マーク・ハミル:演)も死んで、闇と光、双方の騎士団(オーダー)を操る最高指導者が20世紀フォックスまで闇へ引き込んだディズニー社であることも明瞭となった。遠い昔のはるかかなたの「おとぎ話」シリーズが、地球上の生臭い話にされてしまったのである。「スター・ウォーズ/ラスト・オーダー」(STAR WARS: THE LAST ORDER)と改題するべきであろう…このサーガのラストオーダー(打ち止め)は何時だ?
 
コメント (0) /  トラックバック (0)

コメント

この記事にコメントする

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://kisanjin.blog73.fc2.com/tb.php/1089-e4f63ef0
編集

kisanjin

Author:kisanjin
鳥目散 帰山人
(とりめちる きさんじん)

無類の珈琲狂にて
名もカフェインより号す。
沈黙を破り
漫々と世を語らん。
ご笑読あれ。

09 ≪│2018/10│≫ 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
Powered by / © Copyright 帰山人の珈琲漫考 all rights reserved. / Template by IkemenHaizin