私的珈琲論序説~はじめる前に

ジャンル:グルメ / テーマ:コーヒー / カテゴリ:私的珈琲論序説 [2009年02月05日 23時59分]
珈琲が好きだ。毎日自分で淹れて味わう。
自分で豆を挽いている。自分で豆を焼いている。

「コーヒーにこだわっている」と言われる。
「さすがこだわりのコーヒーだね。うまいよ」と言われることもある。
でも、こだわっていないつもりだ。「こだわりのコーヒー」は侮辱である。

愛知県常滑市に老舗のラーメン屋がある。
巨大なチャーシューで有名な店には全国から客が来る。
某テレビのグルメ番組リポーターが店主に向かって
「大将、こだわってますねぇ~」と言うと、
店主は静かに短く、だが怒気をはらんだ口調で答えていた。
「こだわってなんかいねぇ!」「こだわっていたら作れねぇよ!」

珈琲に魅せられた私は、「珈琲にいれこんでいる」という自覚はある。
「拘り(こだわり)」では無く「籠み(いれこみ)」だ。
知識、技術、知能、技能、気力、体力の全てをこめる。
何かに拘泥しているケチくさい人間の作るコーヒーなど欲しくない。
終わり無き精進を目指す私の珈琲は「いれこみの珈琲」でありたい。

珈琲が好きだ。毎日自分で淹れて味わう。
自分で豆を挽いている。自分で豆を焼いている。
だが、毎日が新しい。また、籠みたくなった。
コメント (0) /  トラックバック (0)

コメント

この記事にコメントする

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://kisanjin.blog73.fc2.com/tb.php/107-d48d3e77
編集

kisanjin

Author:kisanjin
鳥目散 帰山人
(とりめちる きさんじん)

無類の珈琲狂にて
名もカフェインより号す。
沈黙を破り
漫々と世を語らん。
ご笑読あれ。

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Powered by / © Copyright 帰山人の珈琲漫考 all rights reserved. / Template by IkemenHaizin