ブラナゴヤ3

ジャンル:スポーツ / テーマ:ジョギング・ランニング / カテゴリ:走の記:日常編 [2017年08月15日 05時30分]
テレビ番組「ブラタモリ」の名古屋編が放送されるというだけで、「中日新聞」のテレビ欄は《名古屋だがね》(2017年6月10日)や《また来てちョ》(同年同月17日)などと縦読みで燥ぎ騒いでいた…そんなバカなナゴヤの街を走り、街を歩こう。
 ブラナゴヤ3 (1)
2017年8月14日、昼過ぎに車で名古屋へ行って三の丸の愛知県警本部の脇に路駐して…3回目のブラナゴヤだ!
 
 ブラナゴヤ3 (2) ブラナゴヤ3 (3) ブラナゴヤ3 (4)
名古屋城と城下町の境となる本町橋から‘街走り’を開始、西へ走って五条橋へ再び。私の前回のブラナゴヤは堀川の上流沿いを走ったが、続いて今般は下流沿いを南へ走ろう。前回に‘街走り’を終了した桜橋を過ぎて、荷の積み下ろしをした納屋橋の掘割跡、若宮大通の西端起点となる新洲崎橋、大須通にある鋼製単アーチ橋として日本で2番目に古い岩井橋などを見ながら走る。曇天だが蒸し風呂のような暑さだ。
 
 ブラナゴヤ3 (5) ブラナゴヤ3 (6) ブラナゴヤ3 (7)
中川運河と堀川を結ぶ松重閘門を松重橋から見る、東洋のパナマ運河(?)に水上の貴婦人(?)と称された閘門の尖塔が美しい。…ん? 山王橋の川下で川幅の3分の1ほどを塞ぐ大きなクレーンが護岸工事をしている。近来は臭くて汚い堀川から改善されつつあるが、開削されて以来で浚渫や浄化や護岸の工事が終わることはない。さらに進んで佐屋街道が通る尾頭橋、これで江戸時代からの「堀川七橋」は全て過ぎた。川幅が広がり、右岸の白鳥プロムナードを走る。
 
 ブラナゴヤ3 (8) ブラナゴヤ3 (9) ブラナゴヤ3 (10)
国道1号線の白鳥橋を潜って千年プロムナードに入る。…ん? 《この護岸は、昭和八年に築造され、(略)護岸表面にみられるくぼみは、昭和二十年六月九日のいわゆる「熱田空襲」の爆撃によりできた》という空襲跡の碑だ。言葉を失って走っていると左岸へ渡り忘れた、まぁいいや、七里の渡し公園を対岸から眺める。大瀬子橋へ戻り渡って、約8kmを約1時間17分(信号待ちと撮影を含む)の‘街走り’を七里の渡し(宮の渡し)跡で終了。
 
 ブラナゴヤ3 (11) ブラナゴヤ3 (12) ブラナゴヤ3 (13)
ジョボジョボと汗が滴るままで、煙草とスポドリで10分休憩。「ブラタモリ」名古屋編2回目(2017年6月17日放送)でタモリが《記憶は消せないもんです。土地が覚えている》と言っていたのを思い出しながら、宮宿の界隈を‘街歩き’。宝勝院、景清社、ほうろく地蔵、道標、旧東海道の伝馬町商店街などを見歩き遊ぶ。
 
 ブラナゴヤ3 (14) ブラナゴヤ3 (15) ブラナゴヤ3 (16)
熱田神社(私は熱田社の社号も社格も‘神宮’として認めない)へ。南門から鳥居を3つ抜けて本宮を見る。名古屋城天守の木造化復元は阻止されねばならないが、この神明造の本宮はさっさと壊して尾張造に復元すべきである、真の祭神は宮簀媛(ミヤズヒメ)なのだから。一之御前神社に向かうと天照大神(アマテラス)ではなくて日本武尊(ヤマトタケル)の荒魂が気で圧してくる、当然だ。境内を散策して西門から出て、断夫山古墳へ。…ん? ミニチュア断夫山古墳だ。どうせならば築造当時の姿で作ってくれよ。《尾張名古屋は家康でもつ?》(「ブラタモリ」)…そうかもしれないが、「尾張名古屋は尾張氏でもつ」ともいえるだろう。地下鉄の西高蔵駅で‘街歩き’を終了。帰路は地下鉄と車で。
 
 ♪ 未来の あなたに 幸せを 贈る
  記憶と 想い出を 花束に 添えて
  ひとときの 夢を 瞬いて みせて ♪
 
川・橋・門・碑・港・宿・社・墓を見巡り遊んで、街を走り街を歩くブラナゴヤ、今般も面白かった。次のブラナゴヤはどこへ行こう?
 
コメント (0) /  トラックバック (0)

コメント

この記事にコメントする

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://kisanjin.blog73.fc2.com/tb.php/1055-811ef5d2
編集

kisanjin

Author:kisanjin
鳥目散 帰山人
(とりめちる きさんじん)

無類の珈琲狂にて
名もカフェインより号す。
沈黙を破り
漫々と世を語らん。
ご笑読あれ。

08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
Powered by / © Copyright 帰山人の珈琲漫考 all rights reserved. / Template by IkemenHaizin