サクラサクラン

ジャンル:スポーツ / テーマ:ジョギング・ランニング / カテゴリ:走の記:大会編 [2017年04月10日 23時30分]
2004年まで17回続いた「小笠・掛川マラソン」は、いわゆる‘平成の大合併’による小笠郡の消滅(2005年)と共に消えた。2006年から同じ「ヤマハリゾートつま恋」を会場に「掛川・新茶マラソン」が始まった。この第1回は、私が初めてフルマラソンに挑んだ大会だった。ポプコン会場としていわゆる‘フォークの聖地’だった「ヤマハリゾートつま恋」が営業不振で売却される騒動に伴って、「掛川・新茶マラソン」は《17年春大会は中止へ》(「静岡新聞」2016年12月6日)と発表された。だが、「つま恋」がホテルマネージメントインターナショナルへ譲渡される決定で、《掛川・新茶マラソン開催へ》(「静岡新聞」2016年12月27日)と一転した。では、行こう。5年連続で計8回目の参加となる大会、「つま恋リゾート 彩の郷」として再開される3日前の会場へ…私は帰ってきた!
 
2017年4月9日
『第12回 掛川・新茶マラソン』 フル
 
サクラサクラン (1) サクラサクラン (2) サクラサクラン (3) サクラサクラン (4)
雨の中を会場入り。桜の花は前年大会では散り始めて咲き残りだったが、今般は満開前の8分咲き。大会の開催日が最も早いこともあろうが、桜が遅れてもいるのだろう、とにかく見頃でラッキー。よし、桜の錯乱に乗じて花見走、桜を眺めて撮りながらの「桜咲く走」(サクラサクラン)だ。小雨の中、スタート! 3km付近でK瀬さんに遇って「おはようございます」。
 
サクラサクラン (5) サクラサクラン (6) サクラサクラン (7) サクラサクラン (8)
栗原川(菊川水系)を渡りながら右奥の桜を花見。緩い丘を越えて沿道の桜を花見。佐束川(菊川水系)の起点から桜を花見。県道を外れて丘をヒイヒイ越えながら、左右の茶畑の様子を見るが芽吹きは鈍い。下って田園の中を進み、9km地点で桜を花見。10km地点を1時間3分4秒で通過。11km地点で佐束川(菊川水系)を渡りながら堤に並ぶ桜を花見。静岡スチールの私設エイドでブドウを10粒食べて、沿道の桜を花見。亀惣川(菊川水系)を渡りながら堤に咲く桜を花見。16km地点の関門(2時間20分制限)を約1時間42分で突破。
 
サクラサクラン (9) サクラサクラン (10) サクラサクラン (11) サクラサクラン (12)
フルーツステーションでイチゴを4粒食べて、菊川本流の右岸を桜の花を潜りながら進む。ん? 紫のくの一が足半の下駄で走っている! 18km付近で、潮騒橋や高松川水門、発電用風車を眺める。海風は思ったほど吹きつけないが、大東総合運動場の風車からドオングワンと鈍く嫌な音を受ける。20km地点の関門(2時間50分制限)を2時間9分54秒で突破。
 
サクラサクラン (13) サクラサクラン (14) サクラサクラン (15) サクラサクラン (16)
中間点を約2時間17分で通過すると、雨が上がって空が明るくなってきた。だが私はヘロヘロ、予定通りに後半は間歩を混ぜて完歩を狙おう。深田川(東大谷川水系)に続く農業水路沿いの桜を花見。南消防署手前の丘側の桜はまだ蕾。26.6km地点の関門(3時間50分制限)を約3時間8分で突破。大浜公園入口から左奥の桜を花見。前々年よりコースになった急激な上り坂、くの一走者も歩くよなぁ。高天神城跡近くの山裾に咲く桜を花見。
 
サクラサクラン (17) サクラサクラン (18) サクラサクラン (19) サクラサクラン (20)
30km地点を3時間45分53秒で通過。31.6km地点の関門(4時間30分制限)を約4時間7分で突破。フルーツステーションでメロンを約1玉分食べる。下小笠川(菊川水系)の桜を花見。35km地点で二ノ宮神社脇の桜を花見。
 
サクラサクラン (21) サクラサクラン (22) サクラサクラン (23) サクラサクラン (24)
35.6km地点の関門(5時間5分制限)を約4時間52分で突破。ここから往路を戻るので、再び佐束川の起点から桜を花見。栗原川へ流れる水路で菜の花と桜の共演を観る。桧坂隧道を抜けて、上小笠川(菊川水系)の堤に並ぶ桜を花見。フルーツステーションでオレンジを約2玉分食べる。隣の冷茶も飲んでおく。
 
サクラサクラン (25) サクラサクラン (26) サクラサクラン (27)
40km地点を5時間34分03秒で通過。「(最終6時間制限に)間に合わない」と嘆く走者を励まして、「もうダメ」と停まる走者を急かして、私は笑い進む。茶畑を抜けて、「つま恋」南ゲートから桜を観ながら園内の坂を上る。対面に先着して帰る人の列、そこから「あ、何してんの?」の声は石上さん、「おぉ遇えたけど話しているヒマがない(笑)」と撮って別れる。フッと強い風が吹き、散った桜の花が私を舞い追う。最後は爆走して…フィニッシュ!
サクラサクラン (28) サクラサクラン (33) サクラサクラン (34)
 
タイム 5h57分37秒
 
サクラサクラン (29) サクラサクラン (30) サクラサクラン (31) サクラサクラン (32)
一週前に落合公園(春日井市)で花見、3日前にみどり川(西尾市)で花見、そして今般の「掛川・新茶マラソン」で花見の総仕上げ。中止覚悟の大会が遅れて開催を決定、桜の花も茶の芽の生育も遅れた、これは想定の外。記録は最終制限ギリギリまで遅れた、これは想定の内。「新茶の走り」を止めて、桜の遅咲き錯乱に乗じた花見走を完遂…帰途に、「さわやか」(袋井本店)でげんこつハンバーグを食べながら、楽しき「桜咲く走」(サクラサクラン)を想い返して笑った。
 
コメント (2) /  トラックバック (0)

コメント

お久しぶりです
K谷 URL [2017年04月11日 22時59分]

やはり雨模様でしたか。今回雨の中6時間で帰って来れる気がしなかったのでDNSとしました。

to:K谷さん
帰山人 URL [2017年04月12日 00時51分]

うん、K谷さんのDNSは(喫煙所に姿を現さなかったので)スタート前に察知したよ(笑)。
スタート直前までは雨音がすごい降りもあったけれど、走り始めて午前は小雨、午後から曇り、気温は高めに安定…私はこの天候を事前に読んで「走りやすいから花見散歩で完走」を狙って出たよ。
6時間大会は走ろうよ、K谷さん!

この記事にコメントする

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://kisanjin.blog73.fc2.com/tb.php/1019-110bb6df
編集

kisanjin

Author:kisanjin
鳥目散 帰山人
(とりめちる きさんじん)

無類の珈琲狂にて
名もカフェインより号す。
沈黙を破り
漫々と世を語らん。
ご笑読あれ。

03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
Powered by / © Copyright 帰山人の珈琲漫考 all rights reserved. / Template by IkemenHaizin