セルビアの種馬

ジャンル:映画 / テーマ:映画感想 / カテゴリ:観の記:映面 [2017年03月31日 01時00分]
「ただのコーヒーフィルムじゃない。夢を追う美しさ、あきらめないで泥臭く一所懸命にやることがどれだけ素晴らしいことなのかをダイレクトに伝えてくれる映画」…井崎英典は2016年10月26日に日本初の上映会を主催してそう語った。その映画『THE COFFEE MAN』が「TOKYO COFFEE FESTIVAL 2017 Spring」の会場内で再び上映されるという…東京でコーヒー遊びのついでに観てみよう!
 セルビアの種馬 (1) セルビアの種馬 (2)
 
『THE COFFEE MAN』 観賞後記
 
 《スペシャルティコーヒーの魅力に取り憑かれたひとりの男の物語 ─
  その男の名前は、ササ・セスティック─。1996年、激化するボスニ
  ア紛争の煽りを受け、移民としてオーストラリアへ。その後ハンドボ
  ールのオーストラリア代表として、シドニーオリンピックへ出場。コー
  ヒーとの出会いが彼の人生をまた大きく変える。2015年アメリカ・
  シアトルにて開催された、52か国が参加するコーヒーのオリンピッ
  ク“World Barista Championship”にて優勝を果たすまでの激
  動の物語。》 (Good Coffee 上映案内)
 セルビアの種馬 (3)
《ただのコーヒーフィルムじゃない》…料金1500円の有料鑑賞だから、その通りだった。そして、欺瞞に満ちた『おいしいコーヒーの真実』(2006)や傲慢が臭う『A Film About Coffee ア・フィルム・アバウト・コーヒー』(2014)などよりも、『THE COFFEE MAN』(2016)はドキュメンタリー映画としてずっと良い出来具合だ。エチオピアへ行って野生のゲイシャを探すとか、ホンジュラスへ行って農園を買うとか、コロンビアへ行ってスーダン・ルメをカルボニック・マセレーションするとか、主人公の奇行は面白いが話のキモはそこにない。製作のローランド・フラヴァル(Roland Fraval)と監督のジェフ・ハン(Jeff Hann)が1年半に渡ってササ・セスティック(Sasa Sestic/1978-)にただただ張り付いてただただ85分にまとめた、その知恵も工夫も説教も瞞着も何もないただただ粗雑な作品であることが好い。《ただのコーヒーフィルムじゃない》…《あきらめないで泥臭く一所懸命にやる》ただのドキュメンタリーフィルムなのだ。
 
 セルビアの種馬 (4)
『THE COFFEE MAN』の中でササ・セスティックは語る…《僕は当時最年少のハンドボールオリンピアンだった。21歳、22歳そこらさ。でもスカウトの誰ひとり、オリンピックの後に連絡をしてこなかったんだ》と。それはそうだろう、と思う。2000年のシドニーオリンピックで開催国チームであるオーストラリアの男子ハンドボールチームは、全6試合に敗れて参加12ヵ国中で最下位だった。その中で、ササ・セスティックはシュート成功率が最低(30.4%)の出場選手だった。最後の最下位決定戦(対キューバ戦)でもササ・セスティックはシュートを2本だけ放って無得点だったのだから。今般の映画では、こうした事実は語られないまま、15年後にササ・セスティックが世界バリスタチャンピオンとなる姿が映し出される…《あきらめないで泥臭く一所懸命にやる》ただのドキュメンタリーフィルムなのだ。
 
 セルビアの種馬 (5)
『THE COFFEE MAN』を観た翌日、私から映画の筋を聞いた友人は「つまり『ロッキー』だね」と言った。なるほど、前チャンピオンがコーチに付いて新チャンピオンが誕生する。アポロ・クリードが井崎英典で、ロッキー・バルボアがササ・セスティックという話だ。なるほど、‘イタリアの種馬’ではなくて、‘セルビアの種馬’の話だ。「どうりで毒にも薬にもならない映画として良い出来だったわけだ」と私は得心した。フィラデルフィアにロッキー・バルボア像が置かれたように、キャンベラにササ・セスティック像を置く日が来るのだろうか? ラズベリーキャンディのようなカプチーノとかドライアプリコット風味のエスプレッソとか、ササ・セスティックらバリスタと称する似非バリスタ連中の嗜好はさっぱり理解できないが、ササ・セスティック像が置かれたならば観にいこう。
 
コメント (0) /  トラックバック (0)

コメント

この記事にコメントする

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://kisanjin.blog73.fc2.com/tb.php/1017-51e920ea
編集

kisanjin

Author:kisanjin
鳥目散 帰山人
(とりめちる きさんじん)

無類の珈琲狂にて
名もカフェインより号す。
沈黙を破り
漫々と世を語らん。
ご笑読あれ。

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Powered by / © Copyright 帰山人の珈琲漫考 all rights reserved. / Template by IkemenHaizin