またどこへ走る?

ジャンル:スポーツ / テーマ:ジョギング・ランニング / カテゴリ:走の記:日常編 [2017年03月12日 23時30分]
2017年3月11日、快晴の昼下がりに梅見へ走る。昨年は2月末に走友らと「読売犬山ハーフマラソン」ついでに観梅を楽しんだが、今般は独りで大縣神社の梅まつりへ。
 またどこへ走る? (1) またどこへ走る? (2) またどこへ走る? (3)
自宅から走って、朝宮公園、尾張広域緑道、八所社を経て、「梅は咲いたか 桜はまだかいな」と歌いながら名古屋経済大学のある丘を越え、大縣神社まで、約12km1時間24分(信号待ち・撮影含む)。翌日の豊年祭(於祖祖祭・まんこ祭)を支度する氏子らの脇を通って、ちょうど見頃となった梅園へ。
 またどこへ走る? (4) またどこへ走る? (5) またどこへ走る? (6)
畠山桃内は「桃の花 梅の花には 咲きません」と詠んだが、では私も一句ご披露いたしましょう…「梅の花 おそそ待たずに エンジョイむ(園女陰)」 帰山人。梅の香りに遊びながら見下ろせば姫の宮、もっとも来園者はほとほと婆さんばかり、そこはおめこぼし。楽田駅まで走って、帰路は名鉄電車で。
 
2017年3月12日、「名古屋ウィメンズマラソン2017 兼 第16回世界陸上競技選手権大会代表選手選考競技会」を怪しく汚染されたセシウム東海テレビの中継番組で見ながら、一昨年昨年に続いて今年も大会を直に観にいくつもりで身支度。体軸がブレない‘乙女走り’(?)の安藤友香、力まない力走に見惚れて出発が遅れる。
 またどこへ走る? (7) またどこへ走る? (8) またどこへ走る? (9)
自宅から走って、水分橋、三階橋、御用水跡街園、柳原通を経て、桜通を駆ける大会走者らへセントラルブリッジから声援を送る。「友人M(ハーフの「名古屋シティマラソン」に参加)がフィニッシュした頃だな」と思いながら、久屋大通公園を南下して街を駆け抜け、白川公園まで、約12km1時間23分(信号待ち・撮影・応援含む)。
 またどこへ走る? (10) またどこへ走る? (11) またどこへ走る? (12)
汗を拭いながら人混みをかきわけて、春の陽を浴びて若宮大通を駆ける女性走者らを応援すること暫し。名古屋見物をしている走後の大会参加者に道案内をしてから、大須へ。松屋コーヒー本店のカフェ・ルパンで「さくらづくしセット」を味わい憩う。帰路は地下鉄と名鉄電車で。
 
 またどこへ走る? (13) またどこへ走る? (14)
安藤友香は手の甲に直書きしたメモについて《あのぉ自分よく走るときに走りが乱れてしまうので忘れないようにこぉ確認しながら走るために書いてました》と語った…メモは常に思考と発言が乱れている瀬古利彦(日本陸上競技連盟長距離・マラソン強化戦略プロジェクトリーダー)にこそ必要だ。《「世界最大の女子マラソン」としてギネス世界記録に認定されている名古屋ウィメンズマラソンは、本日(2017年3月12日午前9時10分スタート)行われた本大会で、昨年の出走者数である19,607人より250人多い19,857人が出走し、大会自身が持つ記録を更新しました》(Webサイト「名古屋ウィメンズマラソン2017」)…このマラソンの‘まんこ祭’は、来年あたり出走者が2万人を超えるかもしれない。「2万個のまんこマラソン」はどこへ走っていくのだろう? 「何人で走るのか」を誇る前に、「人はどこへ走るのか」を考えるべきではないのか。また北へ南へ走ろう…どこへ走る?
 
コメント (2) /  トラックバック (0)

コメント

No title
t.matsuura URL [2017年03月14日 14時36分]

今年の名古屋シティは、天候もよく
先日より2~3分タイムを縮められました。
(少し脱水気味になりましたけど)
ただレース前後のベルトコンベアに
載っているような退屈さは変わらず。
良くも悪くも練習のための大会でした。
帰りは教えていただいた“MANABU coffee”で一服。
ブレンドとチーズケーキで大会を締めました。


ついでに一首

梅の花 うたひて遊ぶ 帰山人
春立つけふを 楽しとぞ思ふ

to:t.matsuuraさん
帰山人 URL [2017年03月14日 22時43分]

見事なネガティブスプリットでの完走…応援できなくてスマンm(_ _)m
運営がベルトコンベアに加えて、NWMのついで大会とはいえ前後の報道でも「名古屋シティ」は触れない。やはり「名古屋シティ」は元に戻してほしい…

この記事にコメントする

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://kisanjin.blog73.fc2.com/tb.php/1010-77e3319d
編集

kisanjin

Author:kisanjin
鳥目散 帰山人
(とりめちる きさんじん)

無類の珈琲狂にて
名もカフェインより号す。
沈黙を破り
漫々と世を語らん。
ご笑読あれ。

04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
Powered by / © Copyright 帰山人の珈琲漫考 all rights reserved. / Template by IkemenHaizin