源流の森を走れ

ジャンル:スポーツ / テーマ:ジョギング・ランニング / カテゴリ:走の記:大会編 [2016年09月26日 23時30分]
「つるきたち 三河の水の みなもとの 巴山とは ここをいふなり」(藤原顕広)…矢作川と男川と豊川の3つの川で‘三河’であるのか? それは不詳だが、実際に巴山は矢作川水系巴川と男川と豊川水系巴川の源流に位置する。その巴山界隈の作手高原で毎年に催される走大会は、私のトレイルランニングレース参加の源流である。さあ、今秋も‘源流’の高原へ行こう! 2008年の初挑戦から8年、7回目、4年連続で、鬼久保ふれあい広場へ…私は帰ってきた!
 
2016年9月25日
『三河高原トレイルランニングレース 2016』 24K
 
 源流の森を走れ (1) 源流の森を走れ (2) 源流の森を走れ (3)
会場に駐車すれば、走友K谷さんと早くもバッタリ遇う。身支度して喫煙しながら待機、2人でずっと談議。薄曇りで気温は高くないが、レース中は暑くなりそうだ。コレが今年初のトレラン大会参加となったK谷さん、前月の「かっとび伊吹」から一歩も走らず参加する帰山人、走力不足の欠格オヤジが後尾に並んで、スタート! 直後に「先に行って」と言い置いて、車へデジカメを取りに行く。やっぱりカメラン。驚くスイーパーを追い抜き、地元の先輩走者K瀬さんに声掛けして抜き、K谷さんに追いつく。序盤の丘を越えて、鬼久保ふれあい広場入口を通過する頃には息荒くハアハア。
 
 源流の森を走れ (4) 源流の森を走れ (5) 源流の森を走れ (6)
山道のぬかるみは予想ほどに酷くないが、K谷さんを背に先行するのは予想外。林道を走れば、晴れ始めた秋空が美しい。グングンと気温が上がり、だが湿度は下がらないので、汗ダラダラ。第1エイドでスポドリをがぶ飲みして、約50分で通過。再び森に入り、駆けるべき緩い上りを歩きながら、巴山の頂部をかすめて進み、緩い下りを低速ローラーコースター状態で走る。舗装路の上りとなる10km地点を約1時間20分で歩いて通過。
 
 源流の森を走れ (7) 源流の森を走れ (8) 源流の森を走れ (9)
ん? スズメバチ3匹が飛んでいたのでスタッフに告げてから、「昼飯だぞぉ」と叫びながら第1関門の第2エイドへ。アンパンをモグモグ、麦茶をガブガブ、冷却スプレーをシュウシュウ、約1時間47分で通過。クランプ発作を避けるために進速を落とすが、脹脛が半攣りになるのは毎度。15km地点で約2時間20分経過。巴山に祀られている白髭神社の参道前を緩く走り、3川の源流地での森林浴を楽しむが、発汗はハンパない。
 
 源流の森を走れ (10) 源流の森を走れ (11) 源流の森を走れ (12)
第3エイドで、麦茶とスポドリと水をがぶ飲み、冷却スプレーをシュウシュウ、約2時間42分で通過。ススキ野が美しい景色に目を遊ばせ、秋の高原の匂いを感じながら、歩いたり走ったり。20km地点を約3時間3分で通過。ヨシ、完走はもらった?
 
 源流の森を走れ (13) 源流の森を走れ (14) 源流の森を走れ (15)
…と、倒木を飛び越えた途端にクランプ発生、山の道端に座りこむ。「大丈夫ですか」「頑張りましょう」と次々に走者から声掛けを受け、「ありがとう。痙攣の発作が止まったら動きます」と応じて、7分停止。それにしてもK谷さんは追いついて来ない、コリャどこかで抜かれて先行しているかも、と思いながら再始動。トレラン初挑戦の走者に「ゴールはまだ?」と訊かれて、談走しながら進む。「ほら、帰ってきたよ!」と励ましながら、フィニッシュ!
  
タイム 3h41分50秒
 
 源流の森を走れ (16) 源流の森を走れ (17) 源流の森を走れ (18)
ん? K谷さんがいない、後ろだったか? コース脇で喫煙一服して待つ。来た! 約13分ほどで後着したK谷さんと自嘲と反省の談議、走力不足の欠格オヤジ2人でコレばっかり(笑)。他の参加者が皆帰るまで喋り続けて、「じゃあ、また」と別れる。帰途の高速道路、夕暮れの秋空に浮かぶ豊田アローズブリッジ(矢作川橋)の主塔と斜張を眺めながら、その下の矢作川に流れ込む巴川の源流地を想う。私の「三河高原トレイルランニングレース」、一昨年のワースト記録を更新して今般のタイムはますます酷いものだが、トレラン大会の‘源流’の森を駆け巡る楽しさは変わらない…上郷サービスエリアであかつき食堂の「とんてきカレー」を食べながら笑った。
 
コメント (2) /  トラックバック (0)
編集

kisanjin

Author:kisanjin
鳥目散 帰山人
(とりめちる きさんじん)

無類の珈琲狂にて
名もカフェインより号す。
沈黙を破り
漫々と世を語らん。
ご笑読あれ。

08 ≪│2016/09│≫ 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
Powered by / © Copyright 帰山人の珈琲漫考 all rights reserved. / Template by IkemenHaizin