やっとび伊吹

ジャンル:スポーツ / テーマ:ジョギング・ランニング / カテゴリ:走の記:日常編 [2015年04月30日 01時30分]
アノ山へ「登り初め」の時季がきた…2009年より「かっとばない」・「かってに」・「きっとび」・
ふっとび」・「あっとび」・「すっとび」…そして、7年連続で春の伊吹山に…私は帰ってきた!
 
2015年4月29日
伊吹山登山
 
 やっとび伊吹 (1) やっとび伊吹 (2) やっとび伊吹 (3)
伊吹薬草の里文化センターの駐車場から青い空の下の伊吹山を見上げながら、スタート。
…ん?前日に運航を始めたばかりのドクターヘリ「KANSAI・ゆりかもめ」が飛来していた!
三之宮神社(0合目)から‘かっとび’コースの林道を独り往く…走り続けられない、ダメだ
コリャ。一合目を約38分で通過。…ん?前日に走友しんろくさんがレポしていた通りだナ、
ゲレンデ側道を規制して新たな笹刈り脇道を往け、と。登り難い?登り易い?ビミョーだ。
 
 やっとび伊吹 (4) やっとび伊吹 (5) やっとび伊吹 (6)
二合目の上で、陸上部員の坂道ダッシュに遭遇、「大会前の慣らしで…」引率の先生(?)
と暫し雑談。三合目を約1時間10分で通過。五合目を約1時間26分で通過。ヘロヘロだ。
 
 やっとび伊吹 (7) やっとび伊吹 (8) やっとび伊吹 (9)
気分は好いが、暑い。足は痛くないが、どんどん進速が落ちる。まだ下り渋滞は起きない
が、上りは早くも詰まり気味。八合目を約1時間55分で通過。尾根道は雪解け水でグジャ
グジャ、これは予想通り。ミニ雪渓をザクザク踏んで、約2時間13分で山頂に到る。来た!
 
 やっとび伊吹 (10) やっとび伊吹 (11) やっとび伊吹 (12)
で、ガスも一緒に来た?アッという間に真っ白。山頂売店「えびすや」へ今年初の「ただい
ま~」、まずは苺ソフトクリーム(400円になっていた!私は内緒価格:笑)、生き返るぅ~。
タバコ一服。ガスで眺望なし。「えびすや」でスポドリを貰って(オイオイ:笑)、生き返るぅ~。
 
 やっとび伊吹 (13) やっとび伊吹 (14) やっとび伊吹 (15)
下山を開始。…ん?クランプが発生、10分停止だ。…ん?上りの登山客が激増、長々と
待って岩場をソロソロと下る。六合目からユックリ駆け下る。復路は登山道の最短コース。
入山料(300円)徴収が作用しているのだろうか、登山口の駐車場に200円から500円
までバラつきが出ているゾ。復路下りは、約1時間35分で文化センターに到着。戻った!
薬草の湯に浸かり、車で移動して、旬彩の森(道の駅 伊吹の里)で野菜を買う。腹減った。
「穂波」で薬草煮玉子ラーメンを食べながら想う…登山はできたものの、余裕も無く、漸と
(やっと)の事だったナァ。じゃあ今2015年は「やっとび伊吹」だ…帰路で独り笑っていた。
 
コメント (4) /  トラックバック (0)
編集

kisanjin

Author:kisanjin
鳥目散 帰山人
(とりめちる きさんじん)

無類の珈琲狂にて
名もカフェインより号す。
沈黙を破り
漫々と世を語らん。
ご笑読あれ。

03 ≪│2015/04│≫ 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
Powered by / © Copyright 帰山人の珈琲漫考 all rights reserved. / Template by IkemenHaizin