あっとび伊吹3 歩友山遊び篇

ジャンル:スポーツ / テーマ:ジョギング・ランニング / カテゴリ:走の記:日常編 [2013年07月29日 22時30分]
「伊吹山へ遊びに行こう」…走友ちんきーさんを誘ってオヤジ2人で丸1日喋り合う魂胆。
 
2013年7月28日
伊吹山登山
 
 あっとび3 (1) あっとび3 (2) あっとび3 (3)
今2013年、ちんきーさんは初伊吹、私は3回目の「あっとび」。過体重の鈍足同士、雨
の降る気配は無いがガスに包まれている山を見ながら、伊吹薬草の里文化センターを
スタート。足より口の回転数が高いオヤバナ走は毎度。0合目(上野登山口)でちんきー
さんトイレストップ、私は早くも喫煙休憩(17分経過)。登山往路は「かっとび」ルートで…
前回の標高記念日篇ほど私の気分は悪く無いが、足は重い。一合目で2人共ヘロヘロ、
急がず休み休みの道行きを改めて2人で固く誓い合う(笑)。二合目で1時間3分経過。
 
 あっとび3 (4) あっとび3 (5) あっとび3 (6)
三合目で1時間31分経過、陽は薄く射し始めたが地面の温度は低め、何よりこの時季
にしては風が涼しい。おかげで口の回転数はさらに上がり、だが足運びはノロノロ低速。
五合目の売店でファンタオレンジ買って一気飲み。六合目(2時間12分経過)から上の
斜面は多くの登山客の姿にメタカラコウ(雌宝香)の黄色が重なり混じる、当に‘at・美’。
七合目でスパスム発生、小憩。八合目も…ゲッ、クランプ発生、喫煙休憩(3時間経過)。
 
 あっとび3 (7) あっとび3 (8)
散々ちんきーさんを待たせ(気心知れた走友と一緒でヨカッタよ)て、ソロソロと再始動。
計3時間19分経過で山頂着。「えびすや」の苺ソフトクリームで乾杯(?)、伊吹牛乳も。
昼時に人混みでごった返す(?)山頂、ガスは飛んで晴れたが、四囲の遠景は雲の中。
 
 あっとび3 (9) あっとび3 (10) あっとび3 (11)
さあ、のんびり下り始めよう…ビブラムファイブフィンガーズ(VFF)履きのちんきーさんが
サスガに足裏を痛がって低速下山。まぁ歩き疲れはあっても、喋り疲れはしないからOK。
登山客と談話しつつ小憩も入れつつ一合目までは最短「登山道」ルート、そこから林道
を歩き下って…やはり暑い。待ってました!頭を吐水に突っ込む水浴び、2人生き返る。
上野交差点から先、ちんきーさん「最後は走りますか」…うむ最後は(だけ?)ランナー?
下山復路は計2時間15分経過で伊吹薬草の里文化センターに戻った。無事で何より。
 
 あっとび3 (12)
「薬草の湯」で汗を流し、休憩室でミルクファーム伊吹のバニラアイスクリーム食べつつ
寝転び談話のクールダウン。帰路も当然喋り詰め。私の足攣り上りとちんきーさんの足
痛下りで伊吹山一発を5時間半以上の最遅山遊び、走友と云うより歩友?面白かった。
 
コメント (4) /  トラックバック (0)
編集

kisanjin

Author:kisanjin
鳥目散 帰山人
(とりめちる きさんじん)

無類の珈琲狂にて
名もカフェインより号す。
沈黙を破り
漫々と世を語らん。
ご笑読あれ。

06 ≪│2013/07│≫ 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
Powered by / © Copyright 帰山人の珈琲漫考 all rights reserved. / Template by IkemenHaizin