奥が深い

ジャンル:グルメ / テーマ:コーヒー / カテゴリ:珈琲の記:2010 [2010年10月23日 05時00分]
ハッタリとウケ狙いの顕示ばかりが鼻につく駄本が氾濫する日本のコーヒー界、
その中で輿望を担って尚余るエポックメイクな作品が映像に姿を移して今秋登場。

  コーヒー栽培DVD画像
DVD 『コーヒー栽培の基本 アラビカ編』 (川島良彰:監修/ICE:発売・販売)
 
観る前は「悪くすると、生産国で撮り溜めた映像を粗く継ぎ接ぎしただけの記録資料か、
逆にコーヒーハンターの姿ばかりな関連する商売や協会のプロモーション映像かも?」、
実際のDVDを観てみれば、監修者自身の姿を抑え、サスティナブルやスペシャルティの
言葉も無く、エピローグもプロローグも無くBGMすらも無く、当然広告等も無い…
ホセ川島を束の間小さく捉えて疑った私、映像に邪念を吹き飛ばされて自分を恥じた。
 
「栽培編」と「精選・加工編」の2編19章から成るDVDの約65分間はとても濃く忙しい。
飾り気無しに栽培・精製の過程を順に並べて整理した映像、それ自体に無類の価値アリ。
 
  「このDVDでは、基本的な水洗式アラビカコーヒーをまとめました。
   しかし、全てが網羅されているとは考えていません。まだまだ伝え
   きれないことばかりです。そのぐらいコーヒーは奥が深い農作物です。」
  (DVD最後の川島良彰氏の言)
 
確かに網羅されているとは言い切れないし、全ての内容に偏りが無いとも思えない。
例えば、コーヒー栽培の過程でマルチングやトリミングには触れられてはいないし、
コーヒーノキが開花してから結実していく経過も特段には描かれていないのである。
しかし、今般のDVDについて過剰に不足不満を叫ぶのは避けたい、と私は思う。
 
なぜならば、播種の段階から病虫害対策の重要性を見せ、必ずしも良とはいえぬ栽培
状況も挙げ、シェードツリーの枝打ちまで収録し、(接ぎ木で)ロブスタは「寄与」と、
(病害で)サビ病と「共存」と、ナレーションさせている…コーヒー栽培への深い関与と
愛着なくしては映さない画と語られない解説、このDVD情報の「過不足」構成自体に
ホセ川島流儀の熱いメッセージがこめられている、と私には感じられるからである。
 
より詳細な「応用」編、「カネフォーラ」編、ナチュラル他「非水洗式」編、「栽培品種」編…
勝手に多々の続編を望みたくなる。同時に、こういう有益佳作のDVD作成にこそ、
JCSなどコーヒー関連学会や全協・SCAJなど業界団体や大手コーヒー商社・企業が
資金を供出するべきではないか(口や名は出して欲しくないが)…と掛け値なく言い置く。
そのぐらいこのDVDは奥が深い作品、ホセ川島は奥が深いコーヒーハンターである。
 
  コーヒー栽培DVD画像 001
※尚、DVD『コーヒー栽培の基本 アラビカ編』に関しては百珈苑BLOG参照を薦める。
コメント (6) /  トラックバック (0)
編集

kisanjin

Author:kisanjin
鳥目散 帰山人
(とりめちる きさんじん)

無類の珈琲狂にて
名もカフェインより号す。
沈黙を破り
漫々と世を語らん。
ご笑読あれ。

09 ≪│2010/10│≫ 11
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
Powered by / © Copyright 帰山人の珈琲漫考 all rights reserved. / Template by IkemenHaizin