恋したみたい

ジャンル:スポーツ / テーマ:ランニング / カテゴリ:走の記:日常編 [2010年05月31日 06時00分]
2010年5月30日

「ブロ友オヤジトリオが山で喋り歩くオフ会2」もとい「かっとび伊吹コース下見会」、
前回とは逆に、しんろくさん地元にちんきーさんと私が訪ねての自主練習会である。

したみ伊吹  したみ伊吹 (1)
前オフ会の遅刻を恥じて早めにジョイ伊吹に到着、が、ちんきーさんは既にいた!
しんろくさんも「早いですね」と現れ、身支度の後に、スタート地点から「下見会!」
したみ伊吹 (2)  したみ伊吹 (3)
膝故障中の私を気遣う2人に失礼なほど、相変わらずしたりげに喋りまくる私、
かっとび伊吹や伊吹山の話題にも、しんろくさんの名ガイドに被せてベラベラ…
林道の緩くも長い登り、スロージョグ状態だが3人で喋り走ると苦しいより楽しい。
一合目からの歩行登山は炎天下、それでも本番8月下旬と比べればずっと快適だ。
したみ伊吹 (4)  したみ伊吹 (5)
五合目先の急登あたりから待ってましたとばかりちんきーさんのペースが上がる。
鈍った私の脹脛は七合目から攣り気味の徴候、顔も俯き加減で「下見かい!」
したみ伊吹 (6)  したみ伊吹 (7)
八合目で小休憩後、山頂ゴール地点に到着。往路ほぼ忠実に「かっとび伊吹コース」
を登って約2時間20分、ペースは遅いが大会制限時間(2時間30分)内で良し。
したみ伊吹 (8)
毎度の売店で冷茶をいただき、写真も撮ってもらう。抹茶ソフトで「舌味かい!」
一等三角点の脇で大休憩の座談、喫煙二服。今日は琵琶湖もよく見え「下海かい!」

復路も頂上から降り始めた途端にちんきーさんが先行するする。ガレた急傾斜の
足捌きは本当にウマイなぁ、と後姿を追い下る…とザレ場で滑って転倒する私。
右膝下を擦りむいただけだが、瞬間に両下腿が攣る。もっとよく「下見んかいっ!」
したみ伊吹 (10)  したみ伊吹 (11)
再び走るが疲労で足捌きも覚束なく、しんがりを務めながら登山道入口まで到着。
残りの舗装路は3人で歓談しながら歩き、約1時間30分でジョイ伊吹に戻った。

揃って道の駅一角の「伊吹野」に行き、遅めの昼食「おろしそば」で再び「舌味かい!」
オヤバナ一しきり後、しんろくさんと別れ、ちんきーさんと薬草湯を浴びて解散。
走友との練習会は単独行とは違う楽しさに溢れ、「濃い下見会」に「恋したみたい」?
 
コメント (6) /  トラックバック (0)
編集

kisanjin

Author:kisanjin
鳥目散 帰山人
(とりめちる きさんじん)

無類の珈琲狂にて
名もカフェインより号す。
沈黙を破り
漫々と世を語らん。
ご笑読あれ。

04 ≪│2010/05│≫ 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
Powered by / © Copyright 帰山人の珈琲漫考 all rights reserved. / Template by IkemenHaizin